銭湯ランニングステーションとは?お腹が気になる方の救世主に?!料金は?場所は?調べてみた




こんにちは!

カッコいいとは何か日々考えているSekineです。

今回は、これをやる人が増殖中と言う「銭湯ランニングステーション」通称「銭湯ランステ」について調べてみたいと思います。




話題の「銭湯ランニングステーション」とは?なに?増殖中の理由は?

http://onyourmark-asset.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wp-content/uploads/2014/02/sento_11.jpg

それでは、「銭湯ランステ」とは一体何なのか簡単に見てみたいと思います。

調べによると、銭湯ランステは都内で増加しているそうです。

簡単に言うと、ランニングの際にロッカールームとして銭湯のロッカーを使えるところのことだそうです。

何がいいかと言うと、サービスを利用する料金は入浴料のみと言うところです。

ある銭湯なら入浴料金の460円を支払えば、ロッカーを使うことができますし、ランニングしてさわやかな汗を直ぐに銭湯で洗い流すことができるということですね。

私も広い公園に車で行き、ランニングをして家に帰るということを何度かしたことがあるのですが、荷物は車に置くことができますが、ランニングをして汗をかいた体で車に乗り込み家までその状態と言うのは正直苦痛でした。

最近は、車を利用する人が減少しているため、わたしのように車移動をして現地でランニングするという方も減ってきていると思います。

もしかすると、電車やバスで移動してランニングしている人がいるかもしれません。

しかし、ランニングをしている多くの人は近所を走っている方が大半だと思います。

私は「銭湯ランステ」の需要がそんなにあるのか疑問に思いました。

一体、銭湯ランステにどのような魅力があるのでしょうか。




話題の銭湯ランステとは?魅力は?何がいいの?メリットは?

引用:https://www.supersento.com/kanto/tokyo/img/run/run_image.gif

一番のメリットは「痩せられる」と言うことですかね。

あくまで素人目線です。

また、新陳代謝が上がった状態で銭湯に浸かり、またサウナなどがあったら最高ですよね。

ダイエットにはもってこいかもしれません。

しかし、ダイエット目的なら他にもたくさん方法があります。

他に何か魅力がなければ「銭湯ランステ」が話題になることはないですよね。

それでは、「銭湯ランステ」の魅力について少し触れてみたいと思います。

「銭湯ランステ」の一番の魅力は、自分の好きな街を走ることができるというところです。

普段は自宅の近所でランニングしている人が多いと思いますが、皆さん一度は思ったことがあると思います。

「景色が飽きる!」

私もランニングをしていた時期があります。

私の近くには土手があり、毎日走っていたのですが、景色が全く変わらずに飽きてしまったことをおぼえています。

これは、私に限らずランニングをしている人は一度は経験したことがあると思います。

「銭湯ランステ」は自分の好きな街を走ることができるというのが最大の魅力です。

例えば、日本の街並みを残すところを走りたければ、その町で「銭湯ランステ」をすればいいですし、何か大きな目標がほしいということであれば、東京タワーやスカイツリーなどがある町で「銭湯ランステ」をすればモチベーションも上がりますよね。

ある方は上野駅からスカイツリーを目指して、帰りは雷門の前を通るコースを走ったそうです。

その方いわく、雷門前では人力車の活気などをもらったそうです。

このように、普段と違ったコースを走ることで飽きずにモチベーションを保ちながら楽しく走ることができるということです。




話題の銭湯ランステとは?デメリットは?

銭湯ランステがメリットだらけだという人は嘘をついています。

勿論、デメリットもあります。

そのデメリットは、最後のビールが美味しすぎるということです。

我慢したいのですが、お酒好きには我慢できないそうです。

銭湯ランステをやっている方で、ランニングを終えて銭湯で汗を流して、最後に冷えたビールをジョッキで飲むのが最後の楽しみだと言っている方がいます。

銭湯の中には、缶ビールが売られており冷えたジョッキを用意してくれているところもあるそうです。

「銭湯ランステ」はお腹が出てきたおじさんの救世主になると思われていましたが、しっかりと自分を制御しなければ逆効果になってしまうということですね。

銭湯ランステを行っている人、また、これからやってみたいという方でお酒が好きな人は要注意です。




Sekineの一言

今回は、利用されるかた増殖中の「銭湯ランニングステーション」について見ていきました。

いつもとは違った景色を楽しみながらランニングができるというのは新鮮で楽しめるかもしれませんね。

また、観光地なら観光しながらランニングを楽しむということもできます。

例えば、お寺や神社を巡りながらランニングをしたりパワースポットを目指してランニングするのもいいかもしれませんね。

そして、最後に銭湯で一日の疲れを洗い流してコーヒー牛乳で占める!

そんな充実した一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク