コーヒー専門店で注文せず居座る「ノーオーダー族」が急増!理由は?原因は?どこで?調べてみた!




こんにちは!

カッコいいとは何か日々考えているSekineです。

本日は「ノーオーダー族」と言われる人が急増しているということで調べてみたいと思います。

その方々が急増しているというところは韓国のコーヒー専門店だそうです。

「ノーオーダー族」とは、言葉の通り。商品を頼まず店内に居座る行為を行っている人々です。

一体、なぜ増加しているのでしょうか。




コーヒー専門店で注文せず居座る「ノーオーダー族」が急増!理由は?原因は?

引用:data:image/jpeg;base64,/9j

原因の一つとなっていると思われるのは、韓国では政府主導でコーヒー専門店での使い捨てコップの使用を禁じたようです。

それにともない、タンブラーの使用が増加してタンブラーを持参するものの注文せず居座るお客が増えたということです。




コーヒー専門店で注文せず居座る「ノーオーダー族」が急増!居座るやり方、方法は?手段は?

引用:https://pbs.twimg.com/media/Cr5E1QFUsAA8AbH.jpg

あるお客さんは、毎朝持参したタンブラーに氷をいっぱいに入れるように頼まれるそうです。

従業員がそれを断ると、「そんな規定は見たことがない」と店員に言い、氷水をいっぱいに入れたタンブラーで何時間も店内に居座るそうです。

また、あるお客はココアや緑茶などを家から持参してコーヒー専門店で堂々と飲んでいる方もいるそうです。

中には、持参したインスタントコーヒーの上にホイップクリームをのせてくれと要求するお客もいるそうです。

引用:https://stat.ameba.jp/user_images/20171022/23/leopidan15/1c/6c/j/o0480031714054355695.jpg?caw=800

釜山市海雲台区にあるコーヒー専門店で働いているクォン・ヒリムさんはこのように話しています。

「数日前に団体客が訪れて、お湯を4杯くれと言うから差し上げた。すると、シロップを入れて『ハチミツ湯』と言いながら飲み始めた。店内のミルクやシロップはもともとコーヒーの濃度や糖度を調整するために備えられているものだ。いくらお客さんだからといっても、これはちょっとやり過ぎという気がした」

コーヒー専門店のフランチャイズに勤務している方いわく、タンブラーを持参してる方々は注文したかどうか確認するのが難しいのが現実のようです。

注文したかしていないか一人一人聞いて回るのも現実的ではないですよね。




コーヒー専門店で注文せず居座る「ノーオーダー族」が急増!改善点は?

引用:https://kt.wowkorea.jp/img/news/2/10447/29470_560.jpg

改善点としては、持ち込みタンブラーで注文した人に対してはタンブラーに消すことのできるマークを付けたり、注文したことがわかるように札を持たせておくという手段もあると思います。

氷水などで居座るお客に対しては、店内に注意書きとして「薬等を飲まれる方に限る」などのお店ルールを明記しておけば少しは改善されるのではないでしょうか。

私はよく喫茶店やファストフード店に行くことが多かったのですが、日本ではあまりない光景なので少し驚いています。

中には、コーヒー一杯で長く居座るというお客もいますが、一応注文はしていますよね。

ある方は、厳しく監視するのではなく注文しない客が次に来店した際に注文してくれるように期待するという方がいましたが、多くの場合は常習犯だと私は思います。

頼まない人は絶対に頼みません。

こういった方々が店内に居座ることによって、本当に店内でゆっくりコーヒーを飲みたいという方々が離れていっては元も子もないのではないでしょうか。

ここは、少し厳しく規制するべきだと私は思いますね。




Sekineの一言

今回は「ノーオーダー族」についてお話ししました。

私は日本でこのような方々を見たことがないのですが、このようなお客は少なからずいると私は思います。

お客様第一のお店が多くなってきましたが、コーヒー店などで注文しない人はお客様になるのでしょうか。

お店側が強気に出ると、お客が離れていくと言うのもわからなくないですが、態度の悪いお客やルールを守らないお客に対しては強きでも良いと私は思っています。

一度でもそういった態度を取ったお客に対してはブラックリスト対応してもいいかもしれませんね。

お客はその店に出入り禁止になったとしても他にも腐るほどお店はあると考えると思います。

しかし、そこは、お店通しが力を合わせて1店舗でもブラックリストに入ったお客は提携している店舗すべての入店ができなくなるというくらい強気な姿勢でも私は良いと思います。

日本の「お客様は神様」と言う考えは素晴らしいと思いますが、最近行き過ぎているように私は思ってしましますね。

韓国の「ノーオーダー族」に対する対策をどのようにするのか楽しみです。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク