紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!場所は?輝く理由は?なぜ?調べてみた!




こんにちは!

カッコいいとは何か日々考えているSekineです。

今回は紫外線に反応して輝く石について見てみたいと思います。

紹介するのは、最近発見された新種の石「ユーパーライト」と言うものです。

一体どんな鉱物なのでしょうか。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!場所は?

引用:https://i.gzn.jp/img/2018/09/11/michigan-man-discovered-yooperlite/00.jpg

この新種の石が見つかったのは、ミシガン州のチペワ郡のスペリオル湖から発見されたそうです。

上の写真が実際の「ユーパーライト」になりますが、石とは思えませんね。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!誰が?

発見したのはミシガン州のアッパー半島に住んでいるエリック・リンタマキさんと言う方で、この方は宝石や鉱物を販売しているディーラーさんだそうです。

エリックさんは頻繁に「ロック・ハンティング」をして珍しい石をよく探しているそうです。

その「ロック・ハンティング」中に発見したのが新種として認定された「ユーパーライト」と言うことになりますね。

「ユーパーライト」はエリックさんが2017年6月にスペリオル湖畔を歩いていたところ、数ある石の中で「キラキラと輝く石」が混ざっているのを発見したそうです。

引用:https://i.gzn.jp/img/2018/09/11/michigan-man-discovered-yooperlite/img-snap05889_m.jpg

上の写真はエリックさんが発見した「ユーパーライト」だそうです。

皆さんも疑問に思ったかもしれませんが、持っている石はどこにでもあるような石のように見えますよね。

しかし、この石に紫外線をあてることによって美しく輝きます。

これを見た時、私は「天空の城ラピュタ」の飛行石を思い出してしまいました。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!名前の由来は?科学名称は?

エリックさんが発見した石を「ユーパーライト」となずけた理由はアッパー半島に住んでいる人々を「ユーパーズ」と言うそうです。

そこから、石の名前を決めたそうですね。

地元で採れた石を地元の名前からとるというのはとてもいいことですね。

ちなみに、ミシガン州立大学では「ユーパーライト」の科学的名称として「蛍光性方ソーダ石含有閃長岩クラスト(syenite clast containing fluorescent sodalite)」と名付けたようです。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!購入できる?どこで?

調べてみたのですが、「ユーパーライト」は湖畔にたくさんあったようですね。

エリックさんは、湖畔から「ユーパーライト」を大量に持ち帰り、研磨してオンラインで販売しているようです。

引用:http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/4/043f7_88_7ee4233ed8f1d03be8ed771db906d513.jpg

引用:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSI7s2CZ8amElfEOYo1Rld3uHxMSgNlLP5sk5AbB-YwWagH-vMyZg

加工すると、地球の物とは思えないような輝きですね。

エリックさんがオンラインで販売しているのをミシガン州立大学の研究チームが興味を示して、カナダのサスカチュワン大学と共同で研究を行ったところ、エリックさんが発見した「ユーパーライト」が新種の鉱物であることが判明したそうです。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!発見ツアーが予約でいっぱい?ツアーの値段は?

エリックさんは「ユーパーライト」の販売の他に実際にスペリオル湖畔でユーパーライトを実際に発見するツアーを行っているそうなのですが、ニュースで世界中に拡散されたためすでに2019年まで予約でいっぱいになっているそうです。

ツアーの内容はいたってシンプルで参加者が紫外線ライトを片手に湖畔を歩いて探すというものです。

エリックさんいわく、夕暮れから4時間ほど散策すればほぼ確実にユーパーライトを発見できるということです。

こちらは実際に紫外線ライトを当ててユーパーライトを探している動画です。

何か不思議な感じがしますね。地球にあってはならないような気さえしてきます。

引用:http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/a/c/ac9f6306.jpg

エリックさんは発見したその日のうちに大量に「ユーパーライト」を持ち帰ったようです。

それを考えると、スペリオル湖畔にはたくさんの「ユーパーライト」があると言うことですね。

貴重な鉱物かもしれない「ユーパーライト」が乱獲される可能性がありますね。

ちなみに、ユーパーライト発見ツアーの値段は1人50ドル(日本円でおよそ5500円)だそうです。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!楽しみ方は?楽しむ方法は?

「ユーパーライト」は購入可能と言うことで、楽しみ方を実際に考えてみました。

エリックさんはユーパーライトを研磨して加工してから販売しています。

そのため、見た目もとてもきれいな石ですが、私はより「ユーパーライト」を楽しむために石とセットで紫外線ライトを使うのが良いと思いました。

昼間は研磨したきれいな石を眺めて、夜は紫外線を当てて燃えるようなユーパーライトを鑑賞するのはどうでしょうか。

マグマから取り出したような石ですよね。

ずっと見ていると引き込まれていく感じがします。




紫外線で輝く新種の石「ユーパーライト」を発見!日本では購入できる?

調べてのですが、現在は「ユーパーライト」を購入できるお店はないようです。

しかし、紫外線で輝く似た鉱石「方ソーダ石」は日本でも購入できるようです。

今後、「ユーパーライト」の影響で発光する石に注目が集まるかもしれませんね。

現在、ユーパーライトを購入する方法はミシガン州のスペリオル湖畔に行って実際に自分で探すか、エリックさんのフェイスブックで購入する方法の2種類になりますね。

しかし、これだけ話題になってしまっているのでエリックさんから購入するのは至難の業かもしれません。

購入価格は1ポンド(454g)32ドルだそうです。

もっと高いものだと思ったのですが、誰にでも手に入るくらいですね。

ぜひ、気になった方はミシガン州へ行って自分で探し当てるか、エリックさんから購入してみてください。




スポンサーリンク