新常識!ダイエットはカロリー制限より糖質制限が重要!なぜ?理由は?調べてみた!




こんにちは!

カッコいいとは何か日々考えているSekineです。

今回はダイエットをしている人たちに重要な新常識について見ていきたいと思います。

皆さんはダイエットをするとき、何に一番注意していますか?

私は太りやすい体質でよく色々なダイエットを試したことがあるのですが、多くのダイエット本ではカロリーについて書かれているものが多かったです。

私の周りにもカロリー制限をしてダイエットをしている人がかなりいました。

しかし、そのカロリーがダイエットではそこまで重要ではないという情報を私は耳にしてとても驚いています。

現在、医療関係の周りではカロリーよりも糖質が重要であるということが常識になりつつあるそうです。

これは、病気に関してだけでなくダイエットにも実際に効果があるということがわかってきています。

実際に、某企業のアンケートでは「糖質」と「カロリー」のどちらを気にするかと言う意見で、圧倒的に「カロリー」と答える人が多かったというデータがあります。

なぜ気になるのか、「カロリー」と「糖質」の違いについて理解している人はほとんどいません。

カロリーとは、エネルギーの単位です。1リットルの水の温度を1度上げるために必要なエネルギーが1kcalです。

1gについて炭水化物とたんぱく質が約4kcal、脂質が約9kcalの熱をだします。食べるもののカロリーを計算して、消費するカロリーよりも少なくすれば、その差の分だけ体脂肪が燃やされて痩せると考えます。

糖質は炭水化物から食物繊維を除いたものです。

糖質と聞くと、甘い砂糖を想い浮かべる人も多いと思いますが、ご飯や麺類、パン、芋類など、私たちが主食として食べている食べ物にも多く含まれています。

実は、高カロリーと敬遠されていた脂質、肉類や卵などのタンパク質には糖質はほとんど含まれていません。

人の体は糖質をとると優先的にエネルギーとして燃焼し、糖がなくなってから脂肪燃焼をはじめます。

つまり、糖質の多い食事をしている限りは、脂肪燃焼が後回しになってしまっているということなので、糖質を控えることができればインスリンの分泌が抑えられ、脂肪の蓄積が抑えられます。




上のコメントは管理栄養士の方の言葉なのですが、私たちは大きな勘違いをしていたことがわかります。

これまで、摂取しているカロリーを気にしていたと思いますが、本当にカットしなけらばならなかったのは糖質だということですね。

ちなみに、あるテレビ番組でやっていたのですが、「ノンオイル」「ゴマドレッシング」「フレンチドレッシング」この3つのうちダイエットに良いドレッシングはどれ?と言う質問が出されました。

この答えはフレンチドレッシングだったのですが、これをカロリー計算すると、他の2種類のほうが高かったんです。

また、ダイエットの大敵とされていたマヨネーズですが、なんとフレンチドレッシングよりも糖質がなく通常使用する量ならダイエットにはほとんど影響がないようです。

もしかすると、皆さんの中にカロリーを減らして糖質が増えてしまっていた人がいるかもしれません。

もし心当たりのある方は直ぐにやめることをお勧めします。

なぜなら、糖質を多く摂取してしまうと高血圧や糖尿病、心筋梗塞など様々な病気にかかりやすくなってしまうからです。

しかし、何でもやりすぎは禁物です!

糖質を抑えて規則正しく生活をしてください。

そうすることで、少しずつですが、体重は理想的に落ちてくるはずです。

糖質を減らす豆知識ですが、よくスーパーなどで買い物をしていると「ノンシュガー」「糖類ゼロ」「糖質ゼロ」などと書かれている商品を目にすることがあると思います。

糖質をとりたくないという方は「糖質ゼロ」を選びましょう。

簡単にいうと糖分にも種類があり、大きなくくりとなっているようです。

「ノンシュガー」は糖分の砂糖のみを対象としています。

その次に「糖類」と言う分類があり、大きなくくりの大枠に「糖質」というくくりがあるようです。

これに心当たりがある方がいるかもしれませんが、健康のため朝にスムージーを飲まれる方がいると思います。

飲まれている方は注意する必要がありそうです。

果物は簡単にいうと糖分の塊ですよね。

それをミキサーでジュース状にすることによって、さらに体に吸収しやすくしています。

朝は体がエネルギーを他の時間帯よりも欲しているようで、急激に吸収されるそうです。

血糖値も急激に上昇する危険があり、健康にもあまり良くないようですね。

もし、スムージーを飲まれる方は糖分の少ない野菜や果物を使用するといいかもしれません。




新常識!ダイエットはカロリーより糖質が重要!なぜ?理由は?比較してみた!

引用:https://ishicome-cdn.medpeer.jp/news/sites/default/files/2016-10/eyecatch_4.jpg

実際に、2008年に掲載された医学雑誌で「低脂質カロリー制限食」「地中海食」「低糖質食」を比較した論文が掲載されています。

やはり、この論文が提出されるまで医学界でも肥満や糖尿病などには「低脂質カロリー制限食」が当たり前だったようです。

この論文では、上記の3つに分類して複数の項目で2年間、さらに6年後までのデータを集計しているようです。

低脂質カロリー制限食は、カロリーを男性で1日1800kcalに制限しました。

地中海食は、カロリー摂取自体は低脂質食と同じですが、オリーブオイル、ナッツ、魚脂の摂取は奨励しました。つまり、良質といわれる脂質はどんどん摂ってもよい、というグループです。

低糖質食は、カロリーを制限することなく、糖質だけを制限したグループです。

このグループで2年間研究した結果、ダイエット効果が最も少なかったのが「低脂質カロリー制限食」を実施したグループだったそうです。

また、減量だけでなく中性脂肪の値ももっとも減少しなかったという結果になりました。

さらに善玉コレステロールの値も低糖質の食事に比べて比較できないほど改善しなかったという結果に終わりました。

そして、更に6年後の結果も同様で低脂質食がもっとも効果がなかったという結果になり、6年を通して減量結果も最下位でした。

この結果は、当時世界各国の医学関係者が疑問をいだき追試験が各国で行われたそうですが、結果は同じでカロリー制限の優位性がこの結果から失墜しました。

そう考えると、未だに「カロリー」を気にする人と言うのは医学的にも間違っているということですね。

何でも摂りすぎは良くないですが、日本のメニューや商品にカロリーを表示する行為は私はあまり好きではありませんね。

知人と食事をしたとき、メニューのカロリーを見て「こんなにカロリーあるの!」などと言われるとあまりいい気分がしませんでした。

私の個人的意見としては、カロリーなどを気にするのであればレストランなど外食をしなければよいと思っています。

ダイエットをしていて、友人や知人と外食をするという方は少し注意しておいてください。

私のように口には出さずとも嫌な気持ちにさせているかもしれません。




新常識!ダイエットはカロリーより糖質が重要!どうすればいい?

引用:http://slim-love.com/wp-content/uploads/2016/02/tobun.jpg

今回の話をまとめると、まずこれまでダイエットではカロリーが重要視されていましたが、今は全く重要ではありません。

それらを総合すると、カロリーを制限しなくてよいということは脂質やタンパク質を無制限に食べてよい!と言うわけでもありません。

重要なのは、油やタンパク質は食べても良いそうですが、一番重要なのは糖質を控えるということです。

糖質を控えれば、油やたんぱく質をある程度自由にとっても問題ないようです。

もちろん、カロリーを基準以上にめいいっぱい取ってしまえば、太る可能性はありますので注意してください。




新常識!ダイエットはカロリーより糖質が重要!メリットやデメリットは?

糖質制限のメリットは、カロリーを気にしなくて済むというところではないでしょうか。

ダイエットの大敵であるアルコールなども焼酎やウィスキーなどなら少しなら問題ないですし、低糖質なら問題ないです。

また、お肉などタンパク質を我慢しなくて済むのでストレスは少なくなりますよね。

逆にデメリットとしては糖質と言うのは脳を動かすのに必要不可欠な栄養素ですので極端にカットしてしまうと、眠気や無気力、倦怠感になる可能性があります。

糖質を控えるのは意外と簡単で、まず主食のお米やパンを控えれば、糖質はぐっと少なくなります。

ちなみに、糖質の一日の摂取量は70g~130gが推奨されているそうです。

お米の糖質量は100gあたり約37gあります。

上記で果物は糖質の塊と言いましたが、果物でも糖質が少ないものはあります。

例えば、アボカドなら200gに対して約1.3g

ブルーベリーは10粒に対して約1.9g

イチゴは5粒に対して約3.6g

グレープフルーツは1/4個に対して約6.3g

逆に糖質の多い果物としては「バナナ」「パイナップル」「メロン」「梨」「巨峰」「スイカ」などが挙げられます。

野菜は「にんじん」「じゃがいも」「たまねぎ」「かぼちゃ」「トウモロコシ」などがかなり多いですね。

ダイエットは積み重ねていくものだと思っています。

少し一日の糖質を減らして少しずつダイエットをしていくと、リバウンドする可能性が低くなるのではないでしょうか。




Sekineの一言

引用:https://attrip.jp/wp-content/uploads/2015/07/slooProImg_20150707212303.jpg

今回の情報は私も驚きました。

医学界では既に常識になりつつあるそうです。

しかし、調べていると「糖質制限ダイエット」も知識がない状態でやるといけないようです。

きれいに痩せられず、ゲッソリとやつれてしまったというコメントもありました。

なんでもそうですが、始める前にしっかりと正しい情報を見てから進めるのがベストではないでしょうか。

私も安易にダイエットをして何度もリバウンドしています。

ダイエットをしている人、また始めようとしている人たちは十分注意してくださいね。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク