チーズジェニックとは?流行?理由は?由来・語源は?インスタ映えする撮影テクニックは??調べてみた!




こんにちは!

カッコいいとは何か日々考えているSekineです。

今回は「チーズジェニック」と言う言葉について見ていきたいと思います。

最近、「○○ジェニック」と言う言葉良く聞くと思います。

私も「フォトジェニック」や「ムービージェニック」と言う言葉は聞いたことがあったのですが、「チーズジェニック」と言う言葉は初めて聞きました。

そこで、「チーズジェニック」について皆さんと情報を共有しようと思います。




チーズジェニックとは?流行?由来・語源は?

「チーズジェニック」の由来は「チーズ」と「フォトジェニック」を繋げたものです。

単純でしたね。

しかし、このチーズジェニックが最近流行しているそうです。

最近、テレビでも大きく放送されたのでさらに流行に拍車をかけるかもしれませんね。

今回は、チーズジェニックで一番の定番である鍋料理について少し紹介します。




チーズジェニック鍋とは?

まず、「フォトジェニック」と言う言葉は簡単に言うと写真写りの良いという意味です。

オシャレな料理と言うことですかね。

見栄えがいいという意味でもありますね。

最近、味だけでなく見た目もオシャレな料理やスイーツを提供するお店が増えているように感じます。

お客さんとしては、インスタ映えして嬉しいことかもしれませんが、お店側としてはとても苦労してそうです。

ひと昔前なら味で勝負できたかもしれませんが、今は味が美味しかったとしても繁盛しないお店は山ほどあるようです。

そのため、どのお店もお客さんの要望に応えてインスタ映えする料理を考案しているようですね。

「チーズジェニック」もまさに今の時代ですね。

簡単に言うと、チーズをつかった写真映えする料理と言うことですね。

「チーズジェニック鍋」はその名の通り、チーズを使った写真映えする鍋料理です。




チーズジェニックとは?インスタ映えする撮影方法!撮り方は?テクニックは?

チーズジェニックな料理を提供しているお店に行ったとしても、インスタ映えする写真が取れなければ何も意味がありませんよね。

そこで、今回はいくつかインスタ映えする撮影方法を紹介したいと思います。

<真上から撮るテクニック>

引用:https://news.walkerplus.com/article/129702/721684_615.jpg

引用:https://image.hitosara.com/gg/image/0006071461/0006071461J2_740x555y.jpg

すこーし中心からズラして撮るのもテクニックですね。

しかし、ズラすテクニックは間違えると写真の撮り方が下手と思われる可能性もあるので注意が必要ですね。

また、鍋を中心に他の食べ物を周りに散りばめるというのもフォトジェニック的にはいいかもしれませんね。




<小物を使うテクニック>

引用:https://rr.img.naver.jp

箸など小物を使うことで、より料理のおいしさを表現できます。

特にチーズなど伸びるものは、そのまま撮影するよりもチーズの良さである伸びを見せることでより美味しそうに見えます。

飲み物や他の料理も一緒に撮りたい場合は、あえて枠内に収めずはみ出して撮影すると写真のアクセントになって良い写真になります。

<高さ・3D感を出すテクニック>

引用:https://tabepro.jp/wp-content/uploads/2017/12/0cfcbff054526e34ed36bd03bb122445-728×410.jpg

引用:https://image2.30min.jp/resize/600×600/30min/guide/place/2699/57699.jpg

料理に3D感を出すことはとても大事になります。

写真だと立体感がなくなってしまうことが多いので、特に自宅でインスタ映えを狙った写真を撮りたい場合は盛り付けにも工夫が必要です。




<逆さ撮りテクニック>

引用:data:image/jpeg;base64

引用:http://www.asahi.com/sp/and_bazaar/articles/images/AS20161107002821_comm.jpg

簡単に説明すると、普段私たちはスマートフォンで撮影するとき、レンズを上にして撮っていると思います。

それを下向きにして取ることで、臨場感を出すことができます。

ミニチュアとあたかも同じサイズ感で撮影した感じですかね。

一般的には料理を撮影するときは上から撮影しますが、下から撮影することでいつもとは違った新鮮なフォトジェニックができるのではないでしょうか。

難点は料理はお皿に盛られているので下から撮影すると、盛り付けなどが見えなくなってしまう可能性があるということですね。

上記のようなテクニックを使いながら「チーズジェニック鍋」をよりおいしそうに撮影してみてはいかがでしょうか。




Sekineの一言

今回は「チーズジェニック」について見ていきました。

最近、レストランなどに行くと料理の写真を撮っている方をよく見かけます。

私は、「フォトジェニック」などにあまり興味がないので、「なぜ躍起になって写真を撮っているの?」と疑問に思ってしまいます。

以前は「料理が冷めてしまう」と「フォトジェニック」にあまり良い印象がありませんでした。

しかし、お店によってはフォトジェニック用として料理を提供しているお店があり、撮影を前提としています。

また、時代は常に変わっていくもので、昔の考えと今の考えはだいぶ違うことに気づきました。

ですが、やってよいところとあまりよろしくないところがありますので、その判断はしっかりやられたほうが良いかもしれませんね。

その判断をしっかりして、インスタ映えする料理を楽しんでみてください。

最後まで見ていただきありがとうございました。




追記!チーズジェニック鍋を提供するお店!!

いくつか話題になっているお店を紹介しようと思います。

<ダブルチーズの牛もつチーズタッカルビ>

引用:http://tabizine.jp/wp-content/uploads/2017/12/159300-02.jpg

コチュジャンの辛さがモッツアレラチーズとチェダーチーズの濃厚な塩気などで打消しあい味のバランスが最高な一品です。

店舗名:京町恋しぐれ 本館

住所:東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野会館6F

TEL:03-5360-7644

<チーズ×チーズ×チーズ トリプルチーズ鍋>

引用:http://tabizine.jp/wp-content/uploads/2017/12/159300-05.jpg

チーズ好きにはたまらない鍋料理かもしれません。

また、鶏肉とチーズがとても合うんです!

また、最後の締めとして鶏の肉汁とチーズの出汁のリゾットを楽しんでください。

店舗名:九州黒太鼓 池袋

住所:東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビルB1

TEL:03-3985-2191




<完熟トマトのクアトロチーズ鍋>

引用:http://tabizine.jp/wp-content/uploads/2017/12/159300-07.jpg

私もよくトマト鍋を作っていたのですが、トマトとチーズは相性抜群です!!

最後はトマトチーズリゾットにして楽しんでください。

店舗名:THE BUND(ザ バンド)

住所:神奈川県横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー 1F

TEL:045-263-8115

他にも検索すると「チーズジェニック鍋」がたくさん出てきます。

中には「チーズに合うの?」と言った食材の組み合わせを提供しているお店もありますので、ぜひ足を運んで実際に食べてみてください。

関連記事

フォトジェニックやムービージェニック、ストーリージェニックとは?違いは?意味は?グルメやスイーツ、鍋を紹介!

スポンサーリンク