米国で話題のぬいぐるみ「メガハウス」が発売する「Shimmeez(シャイミーズ)」とは?種類は?価格は?発売日は?




皆さんのお部屋にはぬいぐるみを飾っていますか?

ちなみに、私の部屋にはいくつか飾ってあります。

ゲームセンターのクレーンゲームで取った方、イベントの景品でもらった方、アミューズメント施設で購入した方、ぬいぐるみを持っている方と言っても色々な方がいらっしゃると思います。

私自身は購入してまでぬいぐるみをほしいとは思いませんが、今回紹介するぬいぐるみだったら購入してもいいかなと思ったくらいすごいぬいぐるみのようです。

今回紹介するぬいぐるみで欧米で既に大人気となっているぬいぐるみで「メガハウス」が8月末に販売する「Shimmeez(シャイミーズ)」と言うぬいぐるみです。

引用:https://prtimes.jp/i/5808/331/resize/d5808-331-761214-4.jpg

何がすごいかと言うと、そのぬいぐるみはなでると色や柄が変わる何とも不思議なぬいぐるみだからです。

理屈はいたって簡単でぬいぐるみの両面に色がついていてリバーシブルのスパンコールになっています。

そのため、なでるとスパンコールが裏返しになって色が変わるという理屈になります。

なかなか日本ではこのようなキラキラしたカラフルなぬいぐるみは見ないのでとても新鮮ですが、欧米では意外とこのようなカラフルな色遣いのぬいぐるみが子供の心をつかむようです。

このぬいぐるみは7月に発売されたばかりと言うことですが、既に100万個を出荷する大人気商品になっているようです。

一番の魅力はやはり色が変わるところですかね。




話題のぬいぐるみ「Shimmeez(シャイミーズ)」とは?種類は?価格は?

また、日本でぬいぐるみと言うと一つの商品を販売しますが、今回のシャイミーズは種類も豊富で選べるというのも良いところですね。

<Sサイズシャイミーズ>

引用:https://prtimes.jp/i/5808/331/resize/d5808-331-336011-6.jpg

・Sサイズ8種類:880円(税抜)

・サイズ:約(W)90×(D)30×(H)90mm

ちびヤギ、テントウムシ、ひよこ、ちびイヌ、ちびハムスター、ちびフクロウ、ちびベア、ちびピッグ

<Mサイズシャイミーズ>

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91aXB3FNo1L._SY355_.jpg

・Mサイズ6種:1980円(税抜)

・サイズ:約(W)170×(D)80×(H)210mm

フクロウ、ヤギ、ユニコーン、イッカク、イヌ、ピッグ




<Lサイズシャイミーズ>

引用:https://prtimes.jp/i/5808/331/resize/d5808-331-755817-1.jpg

・Lサイズ4種:3750円(税抜)

・サイズ:約(W)300×(D)180×(H)370mm

ピンキーベア、ブルーユニコーン、レインボーフクロウ、パープルハムスター

大小合わせると全部で18種類もあるのは驚きです。

調べによると、色や種類だけでなく手触りも癖になるようなぬいぐるみだそうです。

引用:https://scontent-dfw5-2.cdninstagram.com/vp/cbcd690a18e513826d81e285c77ca0b6/5BFEBAAA/t51.2885-15/e35/33838316_1937121749686582_780738167224401920_n.jpg?se=8&ig_cache_key=MTgwMTE2MzYyODA5NzIwNzM0Nw%3D%3D.2




上の写真の方は購入したのかしていないのかはわかりませんが、投稿のコメントで「撫でるとスパンコールが裏返って色が変わるぬいぐるみ、シャイミーズ。うちの兄弟だけでなく夫も延々と触ってたよ。無心になれるようです。」と記載しています。

子供だけでなく、大人も触っていたくなるぬいぐるみと言うのは一体どういうものなのでしょうか。

発売日が本当に待ち遠しいですね。

すでに、ネットニュースでも取り上げられており、発売まじかですが、ネットでは既に話題となっています。




まとめ

今回は「ぬいぐるみ」と言う意外なものを紹介しました。

私のイメージでは綿が入っているフワフワのぬいぐるみをイメージしていたのですが、調べてみると、なでると色が変わるぬいぐるみだったので正直驚きました。

ぬいぐるみは昔も今も変わらないと思っていたのですが、まさかこんなことになっているとは思いませんでしたね。

ぬいぐるみマニアと言う方がいるのかわかりませんが、もしいるのであれば絶対に購入するはずです。

ぬいぐるみに興味のない私ですが、購入してみたくなりました。

大人でも触りたくなるぬいぐるみと言われたら気になりませんか?

発売日は8月の末と言うことだけはわかっていますが、まだ詳細はわかっていません。

わかり次第、こちらに追記したいと思いますが、待ち遠しいですね。

発売されたら、皆さんも購入を検討されてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク