ナイトプールの次に流行するのは「BATHTUB CINEMA(バスタブシネマ)」友達やカップルで?!開催場所は?ついに日本上陸!!




猛暑が続いている今年、最近若者に人気となっているのがナイトプールです。

言葉の通り、太陽が沈んでからライトアップされたプールで夏を満喫することです。

引用:https://d1d37e9z843vy6.cloudfront.net/jp/images/3427765/700/cc5bac9b5a4982c3893fccce78d963243c1d6c52.jpeg

特に、ナイトプールは若い女性たちに人気で多くの方は日に焼けないという理由やインスタ映えするということでプールを満喫しているようです。

施設によってはイベントも開催されており、プールにつかりながらDJの音楽に合わせて夏を満喫したり、ステージでパフォーマンスがあったりとプールの楽しみ方が変わってきているようです。

そんな大人気のナイトプールですが、私はあえてナイトプールに関してではなく先取りで次に話題となるものを紹介したいと思います。

その次に話題となると私が思っているものが「BATHTUB CINEMA(バスタブシネマ)」と言うものです。

引用:https://cdn.fashionsnap.com/article/assets_c/2018/07/bathtub_cinema_20180719_001-thumb-750xauto-903155.jpg

言葉を聞くと何となくわかってしまった方もいると思いますが、これから簡単に紹介したいと思います。

この「バスタブシネマ」と言うのは世界中のパリピと呼ばれる方々が集まるイビサ島をはじめとして世界中で広がったイベントで日本でもついに2018年8月17日~19日の3日間の間、東京の渋谷MAGNET by SHIBUYA109(屋上)で開催されることが決まりました。




このイベントは220インチの大スクリーンを中心に12個のバスタブが設置されてバスタブにつかりながら映画鑑賞などを楽しめるものになっています。

このバスタブで映画を楽しむスタイルが生まれたのはロンドンがはじまりだと言われています。

それがニューヨークなどに広がり世界中に広まりました。

日本でのバスタブシネマでは17日に「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を上映予定で18日は「ベイビー・ドライバー」、19日は「スパイダーマン」を上映する予定となっています。

イベントではフードやドリンクも販売されるそうなのでバスタブにつかりながら飲み食いして、同時に映画を楽しむことができる最高の空間になります。

映画鑑賞だけでなく、上映終了後は1時間ほどのDJイベントも開催されるということです。




「BATHTUB CINEMA(バスタブシネマ)」友達やカップルで?!開催場所は?ついに日本上陸!!価格は?

引用:https://sociopouch.files.wordpress.com/2013/07/htt-e1374534657541.jpg?w=640&h=351

こちらに、開催場所や開催日時、チケットの価格などを記載しておきます。

おそらく、人気イベントになるためチケットは直ぐに売り切れてしまうかもしれませんね。

<料金>

・1バスタブ(4名まで):18000円

<イベント会場>

引用:https://www.ryutsuu.biz/images/2018/04/20180426magnet-1.jpg

・場所:東京・渋谷のMAGNET by SHIBUYA109(屋上)

・住所:東京都渋谷区神南1-23-10

<開催期間>

・期間:2018年8月17日、18日、19日

<開場時間>

・18時30分

<開始時間>

・19時30分

<終了時間>

・22時30分

<最大参加人数>

・参加人数:1日およそ50名

<チケット発売日>

・2018年7月28日10時から発売開始!

今回は3日間のイベントですが、今後ナイトプールのように夏の定番イベントになるかもしれませんね。

私もダメもとでチケット購入してみたいと思っています。

3日間で限定150名というのは狭き門ですね。

このイベントをきっかけに定番化してほしいですね。




スポンサーリンク