北海道「でぶぱん」が注目されるわけとは?メニューは?値段は?中身は?調べてみた!




最近、健康志向が高まっており、その影響はお店で売られる食べ物にも反映してきています。

特に、健康志向の女性などをターゲットにしたお店は近年急激に増えていますね。

最近、私が驚いたのが炊飯器です。

意外と知らない方も多いと思いますが、お米にはかなりの糖質が入っているそうです。

その糖質を約3割カットできる炊飯器があるのをご存知でしょうか。

引用:https://shop10-makeshop.akamaized.net/shopimages/thankothanko/0000000029582.jpg

仕組みとしては、糖質がしみ込んだ水を排出して別に保管していた水を再度炊飯器に入れることで糖質をカットした美味しいお米がたけるという仕組みになっているそうです。

このように、最近では「健康」「糖質カット」などの商品が増加しています。

そんな中、ネットで話題となっているのが時代を逆行している糖質制限ブームを逆行する北海道のコッペパン専門店「でぶぱん」です。

「健康」「ダイエット」などと言われており、お店などではカロリーや健康を気にした商品が並ぶなか、このお店ではハイカロリーなメニューを提供していることでネットでは話題を呼んでいます。




北海道「でぶぱん」が注目されるわけとは?コッペパン専門店とは?

引用:https://pucchi.net/img/uploads/b86448a7d435c6aaa63f344b3b171efd.jpg

「でぶぱん」とは北海道の札幌市北区に2018年6月2日にオープンしたコッペパン専門店のことです。

このお店は日本で最大級サイズのコッペパンにハイカロリーな具材を挟んだものを売りにしています。

「健康」や「ダイエット」などが流行している中で逆行した「ハイカロリー」商品は売れるのか私は疑問に思っていたのですが、オープンして連日行列になるほどの人気店となっています。

また、お店の名前を「でぶぱん」と言うネーミングにした意味などを店長はこのように語っています。

地元の方に愛され、札幌の名物パンを作りたかったんです。親しみやすいコッペパンを今風の様々な具材を挟み老若男女問わず大きな口で頬張ってほしいという想いがありました。その為、インパクトのある大きなパンを考案し、それをストレートに表現したのが『でぶぱん』という店名です。でぶっちょで太ったかわいいパンをストレートに表現した店名となります。正直、賛否両論は覚悟していました(笑)。




調べてみるとオープン当初から話題となっていたようです。

引用:https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2018/06/dsc08660.jpg?w=640&h=427

中には福岡から写真を撮るために北海道まで買いに来た夫婦や有名YouTuberなども来店しているそうです。

オープンして1か月近く立ちますが、営業時間の20時まで商品が残らずラストまで営業できないほど盛況だそうです。

私もメニューを少し見たのですが、どの商品もカロリーを気にしていないボリュームある商品ですね。

具材がたくさん載っているにも関わらず、どれもお買い得と言うのも魅力の一つではないでしょうか。

近年、「健康」や「ダイエット」などの健康志向が高まっていますが、もしかするとそろそろ時代の転換点を迎えて好きなものを好きなだけ食べる「でぶぱん」のようなお店が増えていくのかもしれませんね。

もちろん、食事制限などはダイエットには非常に重要な部分を占めていると思いますが、私は好きなものを好きなだけ食べて、その食べたぶん体を動かして消費すればいいと思っています。

食事制限をしてダイエットしている人と、好きなものを食べて運動してダイエットしている人を見比べるとよくわかると思います。

やはり、食事を制限している人は不健康な方が多いですよね。

また、便秘など必ずと言ってよいほど体に異変が出ているように思います。

そう考えると、今後は健康志向なお店よりも食欲をそそる「でぶぱん」のようなお店こそ必要だと私は思います。

体型を気にしている人はその分運動すればいいと私は思いますね。




北海道の新名所「でぶぱん」が注目されるわけとは?メニューは?値段は?

引用:https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2018/06/dsc08665.jpg?w=640&h=427

写真を見ていただくとわかると思いますが、とてもインパクトがありますね。

もしかすると、北海道の新名所になってしまうかもしれません。

ちなみに、この「でぶぱん」があるところは、北海道の札幌市にある地下鉄南北線の「麻生(あさぶ)」駅のすぐそばになります。

このお店はコッペパンの大きさもインパクトがありますが、やはりコッペパン専門店と言うこともあり、その種類がすごいですよね。

商品は注文を受けてから作り始めるので全て出来立てを食べることができるようです。

調べてみると、現在メニューの種類はスイーツ系が16種類、惣菜系が11種類の計27種類あるようです。

もちろん、組み合わせもできるはずなので組み合わせによっては種類は無限大かもしれませんね。




引用
:https://pucchi.net/img/uploads/29a0251060ae660d3c8f2375a588773f-810×542.jpg

もう少しすれば、東京でも北海道物産展などで出店するかもしれませんね。

それか、東京に進出してくるかもしれません。

引用:https://contents.oricon.co.jp/special/img/51000/51464/detail/img660/1532418945920.jpg

一部メニューを見ていただいてもわかると思いますが、ダイエットしている人は絶対に口にしないかもしれませんね。

こちらの売りはやはり自家製のコッペパンだと思います。

他のコッペパンと比べて非常に大きいことから一回に作れるコッペパンの数も限られているそうで、毎日大忙しで作っているそうです。




引用:https://contents.oricon.co.jp/special/img/51000/51464/detail/img660/1532418945920.jpg

実際に手で持っている写真を見てみると、その大きさがわかりますよね。

大人の両手が隠れるくらいの大きさがあります。

もし、北海道に行った際は海鮮丼だけでなく「でぶぱん」にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<コッペパン専門店 でぶぱん>

住所:北海道札幌市北区北40条西5-30

時間:10:00~20:00

定休日:不定期

引用:https://www.fashion-press.net/img/news/40044/96A.jpg

私は昔ながらのあげパンのきなこをまず食べたいですね。

また、パンとスイーツと言う組み合わせを食べたことがないので、スイーツ系を食べたいですね。

もちろん、生クリームトッピングで頼みたいと思います。

北海道と言うと、海鮮と言うイメージがありますが他にもたくさん美味しいものがあることがわかりました。

私は北海道へは一度しか行ったことがなく、その時も海鮮とラーメンだけしか食べてきませんでした。

今思うと、他にもたくさん食べ歩けばよかったと後悔しています。

次に北海道へ行ったなら必ず食べ歩きたいと思います。




追記!「でぶぱん」の初日は1200個のコッペパンを売り上げた?!

引用:http://livedoor.blogimg.jp/siesta410/imgs/e/5/e554fda7.png

すでに、いくつものテレビで紹介されている「でぶぱん」ですが、調べによると初日は1200個のコッペパンを売り上げたそうです。

これだけ話題を呼ぶということは、多くの方がカロリーを求めているということですね。

そうでなければ、連日行列ができる人気店とはなりませんからね。




まとめ

今回は北海道で話題のコッペパン専門店「でぶぱん」について紹介しました。

ネットではその大きさに驚きの声がたくさんのせられていますね。

あれだけ大きいと大人でも一つでお腹いっぱいになってしまいそうです。

かなりの人気店なので、連日行列が予想されます。

行かれる方は早く行かれることをお勧めしますね。

一応、20時までと言うことになっていますが、お話しによると、予想以上に盛況で閉店まで営業ができないようです。

また、昼休憩や定休日などもあるので事前に調べてから訪れることがよいと思います。

私もちかじか「でぶぱん」を食べに北海道へ行きたいと思います!




スポンサーリンク