菊池桃子さんに再度ストーカー行為をした男性が逮捕される!理由は?原因は?手口は?




少し前に女優の菊池桃子さんにストーカー行為をして逮捕された男性が、同じことをして逮捕されたことがわかりました。

男性は元タクシー運転手で飯塚博光容疑者(56)とついにしっかりと顔まで出てしまいました。

警察からは菊池さんに付きまとわないと禁止命令が出されていたにも関わらず2018年6月19日に菊池さんの自宅のインターホンを鳴らした疑いがかかっています。

禁止命令だけでなく書類に一筆書いているはずですが、なぜそのような行動をしてしまったのでしょうか。

飯塚博光容疑者はこのように言っています。

引用:https://images.moneytalk.tokyo/lifestyle/9746/image_004.jpg

「行ってはいけないとわかっていたが、行きたい気持ちの葛藤があった」




ある意味で一途だったのかもしれませんが、やられている相手としては恐怖でしかなかったかもしれませんね。

容疑者は「どうしても会いたくて行ってしまった」と告白しています。

過去にもストーカーを警察に指摘されてから、ストーカーをしていた女性を殺害したなどの事件も起こっています。

それを考えると今後の菊池さんが心配になりますね。

引用:https://o.aolcdn.com/images/dims3/GLOB/crop/1278×639+0+38/resize/630×315!/format/jpg/quality/85/http%3A%2F%2Fo.aolcdn.com%2Fhss%2Fstorage%2Fmidas%2F6a0225974bd7271abcb8e0d4ee42d27f%2F206476722%2Fjpp021632661.jpg

今回、再び逮捕された飯塚博光容疑者は昨秋からおよそ半年間の間菊池さんに付きまとっていたとして逮捕されています。

その飯塚博光容疑者は日本交通の元タクシードライバーであり、たまたま乗せた菊池さんを自宅まで送った際に自宅を確認してストーカー行為を行っていたようです。

タクシーは目的地を言えばどこにでも連れていってくれるとても便利な乗り物ですが、よく考えると自分の自宅などを丸裸にしてしまっているということでもありましたね。

以前、私は配達業をしていたのですがたまに非通知で電話がかかってくることがありました。




最初は「宅配業者に非通知でかけてくる神経がわからない」と思っていたのですが、良く考えてみると今の時代、電話番号だけでも居場所や自宅が特定できてしまいますし電話番号を悪用される可能性もありますよね。

このように世の中には危険なものがそこら中にあるということです。

どれだけ、外見が良くても心で何を考えているかはわかりません。

今の時代、自分の身は自分で守らなくてはいけません。

特に女性はタクシーに乗った際、自宅の前や少し先で車を停めてもらうようにしましょう。

飯塚博光容疑者も菊池さんをたまたまタクシーの乗せなければ今回のようなストーカー行為には発展しなかったかもしれません。

たまたまタクシーに乗車した菊池さんに気付いてしまい、自分を抑えられなかったのかもしれません。

これは私の個人的意見ですが、一度こういった行為をしてしまった人はなかなかやめられないと思います。

逆に「禁止」されることによってさらにエスカレートする恐れさえあります。

相手を信じるということはとても大事なことですが、信じすぎるのはとても危険だと私はおもいます。

話は少しズレますが、私の友人で会社を立ち上げるために準備をしているという方がいました。




私の友人とその友人の2人で立ち上げることになっていたそうなのですが、つい最近になって立ち上げが難しくなったと言う話を友人から聞きました。

友人は長い付き合いだったということで何の契約もしていなかったことに後悔と反省をしていたのを覚えています。

このようにどれだけ長い付き合いだったとしても裏切られることがあるということです。

それが他人ならなおさらですよね。

その話を聞いて、私も人を信用しすぎないようにしようと誓ったのと何かするときは契約や書面など手続きをしようと決意しました。

皆さんも他人を信用し過ぎないように注意しましょう。

ちなみに、私は菊池桃子さんの時代ではなかったのでどれだけすごかったのか正直知りませんでした。

実際に、これを見てくださっている方で知らない方がいるかもしれませんので、最後に簡単にですが菊池さんについて紹介しておきます。

菊池さんが清純派アイドルだったというのは知らない人はいないかもしれませんね。

何がすごいかと言うと、人気過ぎて菊池さんの名前をとった「Momoco」と言うアイドル雑誌が創刊されたことです。




引用:https://aniegg.ocnk.net/data/aniegg/product/20160904_6f270c.jpg

今、アイドルの名前が雑誌の名前となっている人はいますでしょうか。

それだけ人気だったということですね。

また、デビューした1984年に日本レコード大賞新人賞を獲得しています。

菊池さんのブロマイドは1年を通して売り上げ1位を記録しますし、シングルは4枚目から7作連続オリコンで1位を獲得しています。

また、記録によると「夏色片想い」の発売キャンペーンイベントでは約27万人と握手したという伝説まであります。

引用:http://livedoor.blogimg.jp/ld2017/imgs/2/1/214ee2bf.jpg

今回、ストーカー行為をして逮捕された容疑者は、まさに菊池さんの全盛期のストライク世代と言ってよいかもしれません。

手の届かない神様が自分の目の前にいたら心を抑えられないかもしれませんね。

しかし、犯罪は犯罪ですのでしっかりと反省してほしいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク