話題の「ハイジ男子」とは?意味は?何?急増している理由は?原因は?調べてみた




皆さんは「ハイジ男子」と言う言葉を聞いたことがありますか?

私は初めて聞いたのですが、調べてみるとネット上でアンダーヘアのムダ毛処理をしている男性を表しているそうです。

引用:https://shigotonadeshiko.jp/wp-content/uploads/2018/02/vtoc.jpg

その「ハイジ男子」が今急増しているそうです。

なぜ、アンダーヘアの処理をする男子が増えたのでしょうか。

また、このハイジ男子が増えたことはお店の男性用アンダーヘアボディトリマーが大ヒットしていることからも裏付けられます。

男性芸能人で脱毛ケアしているという方が以前話題になったことがありますよね。

全身脱毛しているという話も聞きました。

なぜ、「ハイジ男子」と呼ばれているかと言うと、この言葉はアンダーヘアを永久脱毛した女性のことを「ハイジニーナ」と呼ぶことから同じような処理をしているということでこの名前がついたようです。

引用:http://www.pcb4u.co/img/vline.jpeg

メディアでもアンダーヘアの脱毛を行っている男性たちを取り上げられたこともあります。

驚きなのが、脱毛サロンに通っているのが女性だけではなく今や男女比が半々になっているということです。

こういった放送後、ネット上では賛否両論が繰り広げられていました。

いわゆる脱毛賛成派と反対派と言うところですよね。

ちなみに、私は一部ならOKですが、全て脱毛などは反対です。

引用:http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/8/f8637a1f822b8b126fba8b6d63ed0081.jpg

芸能人で言うとお笑いコンビの平成ノブシコブシ吉村さんはある番組で自身の脱毛に関して話しており、最初はひげをそっている時間がもったいないということから初めて今では下の毛もないと明かしたことで出演者たちを驚かせていました。




調べによると、欧米の女性などは10年以上前からアンダーヘアの処理が定番化していたそうです。

それが男性に飛び火して今ではスポーツ選手などを中心に広がりを見せているそうです。

引用:https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/02/bb775a6c0b6e99eeb30d1a8dc4bb96f3.jpg

ヨーロッパのサッカーリーグでは定番になっているようです。

日本では下の毛がない方が恥ずかしいですが、逆にヨーロッパでは下の毛がある方が周りから浮いてしまうようですね。

これは調べていないので裏付けはしていませんが、以前メディアで下の毛を脱毛することで病気のリスクを軽減できると言う話を聞いたこともあります。

サッカー選手の香川真司選手はヨーロッパに行った時にアンダーヘアを処理したそうです。

そして、それに慣れてしまうと逆に生えているほうが気持ち悪いというコメントもしていましたね。

どちらが良いとは言えませんが、昔と違って男性も美を意識する時代になったんですね。

今後、男性の美に関してどのように変化していくのかとても楽しみですね。

また、新しい情報がありましたら皆さんと情報を共有したいと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク