スイーツ男子の次はパフェ男子?急増中の理由は?女性よりも男性のほうがパフェが好きと言う調査も?調べてみた!




皆さんはいくつ○○の日を知っていますか?11月11日はポッキーの日、11月22日はいい夫婦の日のように○○の日となずけられているところはたくさんあります。

今回私が紹介しようと思ったのは6月28日についてです。

皆さんは6月28日が何の日か知っていますか?

ちなみに私は知りませんでした。

調べてみた結果、6月28日は「パフェの日」だそうです。

引用:https://cdn.dabord.org/www.bar-times.com/img/2016/07/main-3.jpg




そこで、「ぐるなび」では「パフェの日」にちなんでアンケートを実施して驚きの結果がでたと今話題となっています。

その結果と言うのが、女性よりも男性のほうがパフェが好きであるという調査結果です。

デザートと言えば女子と言うイメージだったのですが、今の時代では女性よりも男性のほうがデザートであるパフェが好きだということです。

また、驚きなのが若い男性以上に50代の男性が一番パフェが好きであるという結果です。

引用:https://cache.togech.jp/wp-content/uploads/2018/06/5b235c73d7b75.jpg

なぜパフェを食べるのかと言うアンケートに関しては、贅沢な気分が味わえるというのが一番多く、次に安らぎや癒しを与えてくれるという結果が2番目に多いです。

私も仕事を頑張ったときなど少し贅沢をしようと思い食後にパフェをたのんだことが何度かありました。




パフェの高く積まれているところが贅沢感が味わえるんですよね。

また、甘いスイーツが仕事の疲れを忘れさせてくれると私はおもいます。

さらに、このようなアンケート結果もありました。

なんと男性の3人に1人が飲み会のあとの〆としてパフェを経験しているそうです。

流石にお酒を飲んだ後に〆で甘いデザートは私は食べられませんね。

ちなみに、私は飲み会後のラーメンなども少し苦手です。

友人などは飲み会後に〆としてラーメン屋に行くのですが、いつもなぜラーメンが入るのか疑問に思っていました。

私は初めて聞いたのですが、飲み会後にパフェを食べる「〆パフェ」や「夜パフェ」と言う言葉まであるそうです。

引用:https://cache.togech.jp/wp-content/uploads/2018/06/5b23687d773d6.jpg




この「〆パフェ」や「夜パフェ」を食べたことがあるというアンケートに関しては女性よりも男性のほうが多い結果になっています。

しかし、この夜パフェなどが男性のほうが多いという結果は女性は飲み会後に甘いスイーツを食べると太るなどの理由で食べない人が多かったという分析もできます。

そのことから、今後は甘いスイーツではなく健康的な「野菜パフェ」と言うのが女性の間で人気となるのではないかと私は思っています。

引用:https://i.ytimg.com/vi/6jO5plfAf50/maxresdefault.jpg

引用:https://pbs.twimg.com/media/C8JBZ-oUwAEm7NJ.jpg

とてもおしゃれでまさにインスタ映えするパフェですね。

名前の通り「野菜パフェ(サラダパフェ)」とは野菜でパフェを表現しているものです。

これなら健康的で女性でも気兼ねなく食べることができますよね。

飲み会後と言わずに前菜として出てきてくれても私はいいですね。

女子会を企画されている方でお店が見つからないと悩んでいる方はぜひ野菜パフェを提供しているお店を選んでみてはいかがでしょうか。




追記!!「夜パフェ」「〆パフェ」はすでに北海道ではブームが…

渋谷に東京初の「夜パフェ」を提供する専門店「パフェテリア ベル」がオープンしましたが、実は北海道の札幌ではすでに数年前から「夜パフェ」や「〆パフェ」が流行していたそうです。

飲み会後に食べてもらうことを前提としているパフェですので、甘すぎずとてもさっぱり食べてる大人の味になっているそうです。

渋谷の「パフェテリア ベル」は全てのメニューが期間限定と言うことでその時々の旬でメニューが変わっているそうです。

スイーツ店としては異例の営業時間が17時~24時、金土日、祝前日に関しては夜中の2時まで営業しているという徹底ぶりです。

もちろん、大人のパフェ専門店ですのでお酒も売られているようです。お勧めはパフェとスパークリングワインのセットですね。

銀座にアイスにお好みのリキュールやお酒を合わせて食べられるおしゃれなお店がありますが、意外とスイーツとお酒の相性はいいみたいですね。

女性は飲み会後にスイーツと抵抗してしまうかもしれませんが、たまにはその罪悪感を楽しんで食べてみることも大事ではないでしょうか。

次の日の朝にしっかりと後悔すればいいんです!

たまには〆のラーメン!やステーキ!ではなく、パフェと言う選択肢を入れてみてはいかがでしょうか。




スポンサーリンク