話題のジャングルインテリア!2018年はお部屋をジャングル風にリノベ&DIY?!作り方やお手入れの方法、参考イメージは?ポイントは?調べてみた!




皆さんは「ジャングルインテリア」と言う言葉をご存知ですか?

私は初めて聞いたのですが、調べてみると最近話題となっているようです。

最近、「大人色塗り」や「ハーバリウム」など色々な新しい言葉が出てきて私は流行についていけませんね。

今回の「ジャングルインテリア」も新しい言葉の一つではないでしょうか。

簡単に言うと、DIYの一種だと私は思っています。

最近では、自宅を自分でリノベーションするようなDIYが増えていると聞きます。

また、私が驚いたのはテレビなどでよく紹介されているのが主婦や女性がほぼ一人で自宅をリノベしてしまうということです。

さらに私がすごいと思ったのは、そのリノベーションに使う物のほとんどが100均で購入しているというご家庭のリノベでしたね。

その家は100均の物だとは思えないアンティーク風の内装になっていたのには驚きました。

内装業者にお願いするのも良いですが、自分で好きなようにできるのがDIYやリノベーションの良いところですよね。

私の親せきも建売住宅を購入したのですが、内装はほとんど自分で仕上げており外見は他の家と同じような作りなのですが中身はとてもオシャレで自分たちで行ったとは思えないような出来栄えで驚いた記憶がありますね。

最近では、業者任せにはせず自分でできるものは自分で行うというのが流行なのかもしれませんね。

「ジャングルインテリア」については、簡単に言うと内装をジャングルのように緑豊かにするという感じですね。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2143900153514401201/2143900257614948003

皆さんの今までのイメージでは、お花などで華やかにするイメージだったと思いますが、最近流行っているのは家の中を丸々ジャングルのように緑一色にすると言うものです。

上の写真を見ると、なんだかとても落ち着く雰囲気になっていますよね。

これが緑ではなかったら、逆にごちゃごちゃしてしまっている感じですが、なぜ緑の植物などだとそういったイメージにならないんですかね?

このように、観葉植物などで室内を緑のジャングルにするのが最近流行しているそうです。

植物をむやみに置くだけでなく、壁紙を緑にしたりインテリアを緑にするという全体的にグリーンを取り入れたコーディネートと言うのが流行っているようですね。

私がイメージしていたのとはだいぶ違っていて驚きました。

こんな部屋に招かれたら皆さんはどう思いますか?

引用:http://designaddicts.com.au/platform/2016/11/04/urban-jungle/?lang=ja

一つではなく、何個か緑を置くことでよりインパクトが生まれて南国にいるような雰囲気になりますね。

また、見ていると意外と大胆に植物を配置した方がオシャレに見えますね。

植物を多く置けないという方などは壁紙をジャングル風にするだけでもだいぶイメージが変わりますよ。

しかし、写真のようなデザインの部屋にいきなり自分一人で作ろうと思うと大変だと思うので、今回はジャングルインテリアの寄せ植えの作り方やコツ、植物の選び方などを簡単に紹介したいと思います。

緑が部屋に一つでもあると部屋の雰囲気がだいぶ変わると思うので気になる方はぜひやってみてはいかがでしょうか。

私のお勧めはトイレなど水回りに一つ緑の物を置くことでいつもと違った空間が楽しめて良いと思います。




話題のジャングルインテリア!寄せ植えの作り方や植物の選び方、コツなどは?

「ジャングルインテリア」が本当に流行しているの?と思っている方がいるかもしれませんが、私が調べてみた結果本当のようです。

なぜかと言うと、お昼の番組と言えば「ヒルナンデス!」だと思います。

流行など最新情報を放送してくれるとても楽しい番組なので私も良く見ていますが、そこで「ジャングルインテリア」が紹介されました。

そこで初心者でも簡単にジャングルインテリアを楽しむ作り方を紹介していましたので皆さんと情報を共有したいとおもいます。

そこで紹介していたジャングルインテリアを作るにあたってのポイントは植え込み、植物選定、器選定の3つのポイントでした。

これさえクリアしてしまえば初心者でも簡単におしゃれなジャングルインテリアが作れてしまうということですね。




話題のジャングルインテリアの作り方!器選定!

まず、重要なのが植物を入れる器選びですね。

生け花はお花が主役のように見えますが、意外と器も重要だと以前誰かが言っていたのを覚えています。

その時も実際に写真の例を挙げて紹介していたのですが、同じ花でも器が違うだけでだいぶ印象が違っていたのを覚えています。

それだけ、器選びと言うのは重要だということですね。

今回は初心者でも簡単に作れるというコンセプトもあり、比較的安価で取扱安いものを選んでいました。

それが100均でも購入できるスチール製のワイヤーのバスケットです。

引用:https://youpouch.com/2016/03/19/342957/

「これじゃ土が隙間から落ちちゃうんじゃ…」と思う方しかいないと思います。

ですが、ご安心ください。

実際にこのまま使用するのではなく、植物を入れる前に土がもれないように苔(モス)シートをこのバスケットに引き詰めることで土が隙間からこぼれないようにします。

引用:http://mossto-shop.jp/pic-labo/cut_moss_img.jpg

盆栽などを作る時にも使用しますよね。

これをバスケットに引き詰めることで土がこぼれなくなるのと植木鉢が緑一色になりオシャレ感も増すということです。




もう一つ初心者が作りやすいとして紹介していた器がクリスマス期間に良く玄関などで見る事が多いと思います。

壁につりさげるリース用の器になります。

引用:https://d2l930y2yx77uc.cloudfront.net/production/uploads/images/5275701/picture_pc_c1b6d5208c8d8782f981f7616b075f20.jpg

イメージはこんな感じですね。

引用:https://gardenstory.jp/wp-content/uploads/2017/12/1679091c5a880faf6fb5e6087eb1b2dc-10.jpg

リース用の空器には土がこぼれないように布があるためバスケットのようにコケを敷き詰める必要がないですね。




器が選べたところで次に重要なのが植物を選ぶところですね。

やはり一番センスを問われるところではないでしょうか。

あまりごちゃごちゃ色を入れてしまうと逆に見栄えが悪くなってしまいますし、控えめすぎてもインパクトが無くなってしまいますよね。

そこで、初心者でも簡単にオシャレにするポイントを紹介していましたので紹介します。

まず、ワイヤーのバスケットの場合はメインのお花を1つ、また2つ選ぶのがオシャレにするポイントのようです。

そして、メインを決定したらそれを引き立てる植物を選んでいくことが失敗しないコツですね。

リースの場合はお花を入れても良いですが、あえて葉っぱや観葉植物ので構成することでジャングルぽさが引き立つそうです。

そのために、葉っぱだとしてもインパクトのある植物を2種~3種類選ぶのがポイントのようです。

葉っぱと言っても最近では色々な種類があるようで、光によって青に見えたり緑に見えたりする葉っぱもあるようです。

このようなインパクトのある葉っぱを選んで、それを引き立てるようなものを選ぶのがコツのようです。

また、壁にかけるリースとして考えている場合は背の低い植物を選ぶのもポイントです。

また、蔓などがあるものを使ってデザインが単調にならないようにするとさらにオシャレになるのではないでしょうか。




器と植物の選定が終わったら最後の作業になる植え込みです。

植え込みには上記でも紹介した苔シート、軽石、土が必要です。

苔はバスケットを作る人には必要ですが、リースを作る人は必要ありません。

ワイヤーのバスケットを使用したジャングルインテリアを作るためには、最初にコケを引き詰めます。

そして、その上に不織布を敷きさらにその上から軽石を2センチぐらいの高さになるまで敷き詰めます。

選んだ植物の苗をポットから出して余計な根っこを少しさばき植えます。

これをすることで植物の寿命がだいぶ伸びるそうです。

植えるポイントは高低差などを使い立体的に見せることが大事だそうです。

お花を垂直に植えるだけではなくて、あえて斜めにバスケットからはみ出すように植えるとより立体感が生まれますよね。

後はお花を植えるのと一緒で隙間から土をくわえてならして埋めれば完成です!

その際、土に空気が入ってしまっていると水の行きが悪くなるそうなので、しっかりと埋めるのがよいそうです。




次に リースの作り方になりますが、こちらはもともと土がこぼれないようにシートが敷かれているタイプを使用しているのでそのまま軽石を2センチほどの高さまで引き詰めます。

バスケットと同じで、選んだ植物の苗をポットから出して必要のない根を少し切ります。

そして、リースの中に植えていきます。

実際に、ヒルナンデスでハリセンボンなどが作ったジャングルインテリアがこちらです。

引用:https://yukhd.com

なかなかの完成度ですよね。

これが家に一つでもあるだけでだいぶ雰囲気が違ってくるかもしれません。



まとめ

今回は、今話題の「ジャングルインテリア」を初心者でも簡単に作れる方法を紹介しました。

最初はこういったものから初めて、よくよくは部屋の中を緑一色にするのが良いかもしれませんね。

昔とは違って今は誰でも安く簡単に色々なものを作ることができる時代ですので、自分たちの空間を自分たちでアレンジするのはとても良いかもしれませんね。

実際に以前の私の仕事仲間で揚げ物屋さんを始める方がいました。

その方は、必要最低限の設備だけ業者に頼んで後の内装は自分好みに自分で仕上げていたのを覚えています。

私もいつか自分でデザインしたお店を持ちたいですね。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク