小林遼容疑者(こばやしはるか)の顔写真公開!誰?犯行の動機は?理由は?原因は?経緯や真相は?




新潟市の小学2年生の女の子が殺害されて線路に捨てた遺体遺棄と死体損壊の容疑でついに犯人が見つかりました。

その犯人は、現場の近くに住んでいた会社員 小林遼(こばやしはるか)23歳です。

引用:https://mainichi.jp/graphs/20180514/hpj/00m/040/005000g/4

各メディアでこの報道は取り上げられました。

それだけ大変な事件だったということがわかりますね。

しかし、今回の事件では謎が多いのでこれからの事情聴取で容疑者はどのようの犯行内容を供述するのかとても気になるところです。

メディアでも大きく報道されていますが、犯行は殺された女の子が一人になった50メートル~100メートルほどの間におこなわれたと考えられています。

また、線路に遺体を遺棄した方法も謎が多いですね。

これからどこまで犯行内容が公開されるかも注目されますね。




小林遼容疑者(こばやしはるか)逮捕!内容は?

引用:https://news.headlines.auone.jp/stories/domestic/social/11543594?genreid=4&subgenreid=12&articleid=11543594&cpid=10130000

各国一斉に報道したので多くの方が見ていると思いますが、もう一度まとめておきたいと思います。

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。

調べに対して事件への関与を認める供述をしているとのことです。

逮捕されたのは遺体が見つかった現場の近くに住む会社員、小林遼容疑者23歳です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄したなどの疑いがもたれています。

警察は14日朝、小林容疑者に任意同行を求め、事情を聴いていましたが、先ほど、容疑が固まったとして死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕しました。

これまでの事情聴取に対して、容疑を認める供述をしているということです。

捜査関係者によりますと、現場周辺で目撃された車が容疑者特定の決め手になったということです。

しかし、現場近くで目撃された車だけで小林容疑者まで行きつくというのは日本の警察はすごいですね。




小林遼容疑者(こばやしはるか)逮捕!プロフィールや経歴は?

今わかっている小林容疑者に関して紹介しておきたいと思います。

・氏名:小林遼(こばやし はるか)

・年齢:23歳

・職業:会社員

・住地:新潟県新潟市西区

現在はこれだけしか情報がありませんが今後さらに細かな情報が出るとおもいます。

改めて、今回の事件について説明します。

事件は2018年5月7日に新潟市の小学2年生の女の子が線路に殺された状態で遺棄されていた事件でした。

その犯人として逮捕されたのが小林容疑者です。

その要因となったのが何度も目撃されていた小林容疑者の車と小林容疑者が現場からも大桃さんの自宅からも近いところに住んでいたことだと思われます。

実際の犯行時刻は2018年5月7日22時20頃から約10分の間と言われています。

これだけ短期間で行われたことから警察も土地勘がある人物が関わっていたとして調べていたと思われます。

現在、小林容疑者には死体遺棄と損壊の容疑で逮捕されていますが大桃さんは殺されてから遺体が遺棄されていますので、当然殺害の容疑もかかってくるわけですから、小林容疑者には殺人罪の罪もかかってくると思います。

朝日新聞では小林容疑者が任意同行される様子を掲載されていますが、その内容が任意同行のレベルを超えていると私はおもいました。

もしかすると、その時には既に小林容疑者が犯行を行ったと警察は絞っていたのかもしれませんね。

駐車していた黒い軽自動車を別の車3台が取り囲むように止まるのを見た。「1台目は勢いよく止まった(3台の)止め方が異常だった」

3台からは警察官とみられる5~6人が降りてきて、軽乗用車を取り囲んで中の男に声をかけている様子だった。

10分ほど後、男は白い無地の半袖Tシャツ姿で軽乗用車から出てきた。暴れる様子はなかったという。

任意同行でここまでしますか?

普通の任意同行であれば、警察は2名だと思うのですが、今回は車3台で取り囲むように男が逃げないようにしていたような様子ですよね。

しかし、自分の母校の小学生を狙った事件だったというのは驚きました。

小林容疑者は大桃さんと面識がないと話していますが、母校の小学生ならだれでもよかったということなんですかね。




小林遼容疑者(こばやしはるか)逮捕!顔写真公開!その性格とは?

少し笑みを浮かべているようにも見えますね。

少し不気味な感じがします。

とても冷静で自分が罪を犯したと思っていないような感じですね。

気になるのが、逮捕された小林容疑者の性格です。

メディアの質問に答えていた小林容疑者を古くから知っている近所の方は、「明るい」「いい子」「そんなことをやる人だとは思えない」と語っていました。

良くあるパターンですよね。

大体、犯罪を行う人はこのような好印象な言葉が出てきますよね。

また、逮捕される瞬間に見ていた目撃者は「おとなしい」「オタクっぽい」と言う答えでした。

見た目では判断できないということですね。




小林遼容疑者(こばやしはるか)逮捕!犯行に至った経緯や動機、理由や原因は?

そこで気になるのがなぜ少女を殺害して遺体を遺棄したのかと言う犯行動機です。

遺体遺棄と言う言葉が多くメディアで取り上げられていますが、死因は首を絞められたことによる窒息死であることがわかっています。

少女が持っていた傘を持ち変えるなど通常ではありえない犯人の行動などから、少女趣味が加熱してしまった可能性があると思われます。

しかし、何度も近くで不審な車などが目撃されていることから計画的な犯行の可能性もありますよね。

殺害されてしまった、大桃さんはまだ7歳と言うこれから色々な人生が待っている女の子でした。

首を絞められ息ができずに苦しんでいたと思うと、とても悲しくなります。

小林容疑者にどのような判決が下るかわわかりませんが、自分がしたことに対してしっかりと向き合ってほしいと思います。

ちなみに、小林容疑者は大桃さんとは面識がなかったそうです。

それを考えると、突発的な犯行だったということですかね。

こういった誰でもいいという突発的な犯罪と言うのはぶっちゃけ防ぎようがないように私は思うのですが、皆さんはどう思っていますか?

今回は大桃さんが一人になったところを見計らっての犯行です。

一人にならないことが大切ですね。




大桃珠生さんについて…

引用:https://news.headlines.auone.jp/stories/domestic/social/11543594?genreid=4&subgenreid=12&articleid=11543594&cpid=10130000

小林容疑者に殺害された大桃珠生さんは、まだ7歳の小学2年生でした。

小学校は新潟県新潟市立小針小学校で、学年が上がってまだ数か月の時にこの事件は起こりました。

新しいお友達とも仲良くなり始めた一番楽しい時期の出来事です。

メディアなどでも取り上げられていますが、大桃さんはとても優しく穏やかで何でも頑張り屋さんだったそうです。

新潟市西区には父、母、兄、家族4人で2年前に引っ越してきたばかりだったそうです。

近所の住民は、大桃さんとお兄さんなどが遊んでいるところを良く見ていたそうです。

事故現場は自宅の直ぐ近くだったそうです。

そこは住宅街で夜中は街灯も少なくとても真っ暗になるそうです。

実際に遺体が遺棄されていた線路は人が歩いていても気付かないという証言もあったそうです。

線路沿いには家も立ち並んでいるのですが、線路沿いの砂利を踏んでいる音も聞こえないのでしょうか?

犯人が逮捕されて地元の市民は安心していると思いますが、逮捕されたからと言って大桃さんが帰ってくるわけではありません。

これからは、このような事件が二度と起こらないようにしっかりと対策しなければなりませんね。

無くなった大桃さんとそのご家族には心よりご冥福をお祈り申し上げます。




スポンサーリンク