猫好き必見!江戸の街並み再現した猫カフェ両国にオープン!期間限定?内容は?内装は?




最近では、フクロウと戯れることができるフクロウカフェや猫と戯れることのできる猫カフェなど様々な動物カフェが登場しています。

しかし、動物と触れ合うだけではなく雰囲気にもこだわったカフェが今度東京にオープンすることで既に話題を呼んでいます。

その名も「江戸ねこ茶屋」です。

引用:http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/6/5652b_555_b1db86381e635c34c108166ed2109782.jpg

江戸と名前がついていることからわかるように、浮世絵の世界を再現した空間で猫と触れ合うことのできる猫カフェになっているそうです。

これを体験できるのが東京のJR両国駅西口の「両国駅広小路」に期間限定の2018年6月15日~8月31日までの期間限定でオープンすることが発表されました。

すでにその全貌は発表されており、会場は浮世絵の画像データと立体造形を組み合わせた江戸の街並みを再現した長屋風の建物だそうです。

そこに、猫が通れる出入り口や階段などを配置して猫カフェにするとのことです。

会場内では「ねこ茶屋」を中心に町が作られることになっており、その中には「ねこ広場」や「ねこ遊郭」、「ねこ湯」など色々なゾーンが設置され遊ぶことができるそうです。

猫と触れ合うだけではなく、猫の劇団による見世物なども行われるそうです。

また、オリジナルグッズも販売されるそうなので猫好きにはたまりませんね。

期間限定のオープンと言うことでグッズにもプレミアがつくかもしれません

収益金の一部は保護猫問題の活動支援金として寄付されるそうですので、私も機会があれば寄付したいと思っています。

また、ここで接する猫たちのほとんどは保護猫と言うことで里親も同時に募集しているそうです。



<江戸ねこ茶屋 イベント情報>

引用:https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2018/05/img_155982_1.jpg

・イベント名:江戸ねこ茶屋

・場所:JR両国駅西口イベント広場「両国駅広小路」

・開催期間:2018年6月15日~2018年8月31日

・開催時間:11時~20時

・入場料金(60分)

大人1500円(1000円)

中学生・高校生:1200円(800円)

※()前売りチケット料金

・前売りチケット販売期間:2018年5月10日~2018年6月14日

・延長料金:500円(20分ごと)

<チケット購入方法>

・ローソンチケット

全国のローソン、ミニストップのLoppiで買うことができます。

<江戸ねこ茶屋関連>

江戸ねこ茶屋 公式サイト

江戸ねこ茶屋 Facebook

江戸ねこ茶屋 Twitter

江戸ねこ茶屋 Instagram

最後まで見ていただきありがとうございました。



スポンサーリンク