北朝鮮が核実験を中止!ミサイル発射も!実験場の廃棄を決定?非核化への一歩?なぜ?どうして?理由は?原因は?




ついに歴史的瞬間がくるのでしょうか!

先ほど新しい情報が入ってきたので皆さんと情報を共有したいと思います。

簡単に言うと、これまで幾度となく核実験や水爆実験、ミサイル発射など世界各国を困らせていた北朝鮮がついに核実験場を廃棄することを決定したとのことです。

それだけでなく、ミサイルも一時中止を命令したとのことです。

これにより非核化に進むのでしょうか。

今回はこれに至った経緯を簡単に皆さんと共有したいと思います。

その話がなされたのが、2018年4月20日の北朝鮮での朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会でのことだそうです。

(歴史的日になると思ったので西暦まで入れてみました!)

その総会で北朝鮮は2018年4月21日から核実験とミサイルの発射を中止して北部の一部核実験場を廃棄することを決定しました。

さらに、今後は「平和と安定」のために国際社会と連携、対話していく方針まで決定したそうです。




北朝鮮が核実験を中止!ミサイル発射も!実験場の廃棄を決定?場所は?なぜ?どうして?理由は?原因は?

引用:http://fortune.com/2017/07/04/north-korea-icbm-nuclear-test/

急になぜか私は疑問に思いましたが、この金正恩党委員長の言葉を聞いて納得してしまいました。

「国家核兵力の建設が完璧に達成され、貫徹された」

「今や、いかなる核実験も中・長距離、大陸間弾道ミサイルの試射も必要なくなり、核実験場もその使命を終えた」

簡単に言うと、全て出来上がったから実験をしなくて良くなったということですね。

そのため、核実験場を廃止すると言ってはいるものの核実験を中止するとは言っていませんし、ミサイル発射を中止すると言っていますがミサイル開発を中止するとも言っていません。

また、他の国々がさんざん言っている「非核化」と言うことにも触れていないことからパフォーマンスのようなものだと私はおもいました。

私の予想では、南北と米朝首脳会議をまじかに控えていることから交渉を有利に進めるための作戦ではないかと思いました。

「わが国家に対する核の脅威や挑発がない限り、核兵器を絶対に使用せず、いかなる場合も核兵器や核技術を移転しない」

このように話しており、核保有国として成立させようとしているようですね。

ちなみに、核実験場の廃止を決定した場所はこれまでに6回の核実験が観測されていた咸鏡北道吉州郡にある豊渓里核実験場だということです。

これまでにも何度も裏切ってきた北朝鮮ですので今回も予想がつきませんね。

私の考えでは、やっと各国がやってきた制裁が効き始めており北朝鮮の資金繰りが難しくなってきたのではないかと考えています。

そのため、米朝首脳会談を控えたこの時期に各国が期待している言葉を発表して交渉を有利に運び会談が終わって落ち着いたらもとに戻す可能性があると私は思っています。

首脳も一度決定したことを覆すのはとても難しいと思います。

何といっても一国のトップですからね。

一度、「制裁を緩和する」と決定したら当分はそのままのはずです。

北朝鮮はすでに核やミサイルもほぼ完成していると思われますので実験を行わなくても良いということです。

甘い蜜だけ吸い「核保有国」として脅威になるということですね。

トランプ大統領にはしっかりとした決断をしてほしいと私個人的には思っています。

ネットではやはり北朝鮮に対してこのような意見がちらほら見えましたので紹介します。




・弾道ミサイルの発射実験の中止と核実験場を破棄するだけでしょ?

・ミサイルは破棄しないし、核実験は成功してるから実験場要らなくなっただけ

・騙されそう

・核兵器が完成したので実験する必要がなくなったっている核保有宣言を改めてしただけに見えるんだけど…喜べる要素あるの?

皆さんこのような意見が多数ありますね。

私もまさにそうだと思っています。

結局、同じことを繰り返すだけだと私はおもいますね。

それだけでなく、これからも非核化などは進まないと思います。

なぜかと言うと、もし核兵器を全て廃棄して弾道ミサイルも廃棄したとしてもその設計図は残るわけですので再現することをいくらでもできます。

そのため、北朝鮮が「非核化」して理想の国になったとしても脅威はなくなることは今後ないということです。




北朝鮮が核実験を中止!ミサイル発射も!実験場の廃棄を決定?ネットの反応は?

引用:http://bodysonic.net/i-will-not-stop-the-north-korea-nuclear-test

この最新情報についてネットでは様々な意見が寄せられていましたのでいくつか紹介させていただきます。

この声明で私北朝鮮が核開発や弾道ミサイル開発の完成を宣言したととらえました。

トランプ大統領などは「非核化」しない限り制裁はやめないと言われていたと思います。

今回は「非核化」と言うことには触れていないですが、一応核実験場の破棄やミサイル発射の中止は宣言しています。

これに対して、どれだけ制裁を緩めるのか注目したいですね。




まとめ

引用:http://academic-box.be/archives/40385

今回は、北朝鮮の核実験場の廃止やミサイル発射実験の中止について皆さんと情報を共有しました。

本当の理由や原因と言うのはわかりませんが、私の意見では制裁の影響が少しずつ出てきて国力が下がってきているのではと思っています。

それと、すでに実験を行わなくてよい制度まで研究成果を上げてしまったということですね。

簡単に言うと「完成」してしまったというわけです。

今後、この決定に対して国連がどのように動くのか注意してみていきたいと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。




スポンサーリンク