女性専用のフィンランド沖リゾート島「SuperShe(スーパーシー)アイランド」とは?男子禁制?!クリスティーナ・ロスさんとは?場所や費用は?




最近、日本で女性専用車両に男性が居座って営業を妨害したなどのニュースが大きく取り上げられたことがありました。

世の中には、男性専用や女性専用と言った男女を区別するものがたくさんあると思います。

今回は、そんな男女の区別に関して面白いニュースがあったので皆さんと情報を共有したいと思います。

皆さんと共有したいことと言うのが、「女性専用のリゾート島」と言うものです。

引用:https://www.cnn.co.jp/travel/35115762.html

それだけ聞いてもピンと来ないかもしれませんが、簡単に言うと女性しか入れない島が今年オープンすることが決定したそうです。

その島と言うのがフィンランド沖にある島だそうです。

その島は「SuperShe(スーパーシー)アイランド」と名付けられ女性専用の高級リゾート島としてこの夏にオープンすることになりました。

このリゾート島を手掛けるのが米国出身の女性起業家であるクリスティーナ・ロスさんでフィンランドの自然にほれ込み、島を丸ごと買い取ってしまったそうです。

引用:https://www.cnn.co.jp/photo/35115763-12.html

そして、その島を女性たちが社会の重圧から抜け出して気兼ねなくくつろげる空間に仕上げようと思ってるそうです。

女性たちがと言うことで、このリゾート島は男子禁制にするとのことです。

男子禁制と言われると男性の心をくすぐりますよね。

今年7月のオープンに向けて着実に進んでいるようです。

島の店員は10人の予定で4棟の豪華なキャビンとアクティビティー、交流の場所などを用意する予定だそうです。

ロスさんが女性専用のリゾート島の構想を思いついたのは、女性向け情報交流サイト「SuperShe」の創設者にしてコンサルティング企業の最高経営者(CEO)として男性社会で暮らしていたとき、時間の空いた時に旅行を楽しむようになり、世界各国で素晴らしい女性たちとであったことがきっかけだそうです。

このリゾートを利用するためには、まずSuperSheのサイトからロスさんの審査を受ける必要があるそうです。

審査基準としては人柄が一番重要視されるとのことです。

明るく素敵な個性を持つ人はわくわくするようなアイランド・ライフを楽しめるとロスさんは言っています。

今のところ、リゾート島の滞在費用など詳細は未定のようですが、10人限定の島となるとかなり高額になると予想されます。

リゾート島と言ってはいますが、プライベートとして友人や知人が主な滞在者になる可能性もありますね。

調べによると、ロスさんはこのフィンランド沖の島だけでなくカリブ海のタークス・カイコス諸島にも一つ島を購入しているようで将来的にはこちらもリゾート施設として開放する考えだということです。

しかし、この「女性専用」と言う言葉に関しては様々な意見が出ているそうです。

差別だ!や男性でも女性でもない人はどうするんだ!など問題点は山ほどありそうですね。




新たな情報がありましたので追記したいと思います!

詳しい場所はまだわかっていませんが、ヘルシンキ空港から2時間ほど移動したところに女性専用の島はあるそうです。

なぜ、女性だけの専用プライベート空間を作ろうと思ったかと言うと、「無駄な欲望をなくし」「自分にフォーカスする島」を作りたかったそうです。



女性専用のフィンランド沖リゾート島「SuperShe(スーパーシー)アイランド」とは?その構造は?施設は?設備は?

女性専用のリゾート島の中身が少しずつわかってきました。

その内容はリラックスを追求した島だということです。

そこで女性は男性社会のプレッシャーから解放されるだけでなく、島ではヨガや瞑想、フィットネスなどあらゆるアクティビティーを体験できるそうです。

わからなくもないかもしれませんね。

女性は男性と接している時は、何かと気を張っていると思います。

男性の目を気にしなくて済むというのはとても解放感があるかもしれませんね。

私も一度は極上のリラックスを満喫してみたいですね。

島の全貌はいまだにわかりませんが、完成したらどうなるのかとても気になりますね。

今後も新しい情報がありましたら、追加していきたいと思ています。




スポンサーリンク