富士山の頂上に自動販売機?!その値段は?価格は?




皆さんは富士山へ登ったことがありますか?

ちなみに私は登ったことがありません。

しかし、色々と噂だけは聞きます。

そこで今回私が注目したのは、富士山の頂上にある自動販売機です。

その自動販売機がぼったくりだとひそかに話題となっています。

引用:http://blog.livedoor.jp/coucou_mon_amour/archives/51457837.html

3000m以上の山の頂上になぜ自動販売機を設置したのか謎ですね。

引用:https://plaza.rakuten.co.jp/mantra/3004/

なんと、富士山の山頂では一般的に100円~150円で売られている飲み物が400円~500円で販売されているではありませんか!

また、これは季節にもよると思うのですが、寒い頂上で冷たい飲み物がたくさん売られているのは意外でした。

なぜ、これだけ値段が上がってしまったかと言うと単純に運搬するのが非常に難しいからです。

なので、富士山に登られる方がいらっしゃったら必ず飲み物は持参していくのをお勧めします。

それだけでなく、服装や持ち物などしっかりと準備して富士山に登りましょう。

ネットでは富士山の自動販売機に関して色々なコメントが寄せられています。

中には炭酸は買わない方が良いと忠告している人もいました。

噂には開けた瞬間半分ほどあふれ出るそうです。

興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、富士山での物資運搬の多くはトラックで5合目まで運搬して、そこから小屋までブルドーザーで運びます。

引用:http://www.360navi.com/15yamanasi/01fuji/16topkoya/

それ以降は全て人力で運ぶため値段が下界よりも跳ね上がるということです。

この値段にぼったくりと言う人もいらっしゃいますが、私は妥当な値段設定だと思いました。

3000mの山に物資を運ぶというのは、それだけ大変なことだということですね。

「世界の果てま○イッテQ」の番組でイモトさんが山に登る企画がありますが、山に登っているグループはイモトさんのグループだけではありません。

それを支えている物資を運んでいるグループがいるからこそイモトさんたちは最高峰の山の頂上まで登れます。

私たちが安全に富士山の頂上に登れるのは、そういった山小屋などに物資を運んでくれる人たちがいるからこそだということですね。

そういったことも考えながら富士山に登ると今までと違った山登りができるかもしれません。




スポンサーリンク