フランスの高級ブランドショップ「セリーヌ(CELINE)」のビニール袋の値段が…批判殺到!理由は?原因は?




最近、スーパーなどへ買い物に言ったときビニール袋をもらうと思いますが、最近ではビニール袋もお金を取るところがありますよね。

私もスーパーへ買い物に行く時は極力マイバックを持参するように心がけています。

しかし、ビニール袋にまでお金を取るような時代になってしまったんですね。

お金を取っているスーパーでは、1枚2円~3円ですが毎日買い物をしている人からするとすごい出費ですよね。

例えば、毎日買い物をしている人で1日2枚のビニール袋が必要な家庭だと、1日6円不必要な出費が出ている計算になります。

それが1か月30日とすると180円の出費ですね。

更に、1年たつと2160円になります。

ネットスーパーなどを利用していない限り、買い物は生活するうえで必要なものですので10年、20年と買い物することを考えるとビニール袋も馬鹿になりませんよね。

私もついマイバックを持参するのがめんどくさくなってしまう時があるのですが、たかが数円と言うことではなくそれが積み重なると思ってみてはどうですか?

もしかすると、何万円も無駄遣いしているかもしれません。

なぜ、こんな話をしたかと言うと今回はビニール袋についてお話ししたいことがあったからです。

そのビニールと言うのが日本のスーパーで1枚数円で販売されているものがフランスの高級ブランドメーカーであるセリーヌが1枚590ドルで販売したというものです!

日本円で6万円以上のビニール袋ですよ!

注目されるわけですよね。

そんなフランスの高級ブランドが出した高級ビニール袋について簡単に紹介したいと思います。




フランスの高級ブランドショップ「セリーヌ(CELINE)」のビニール袋の値段が…批判殺到!理由は?原因は?価格は?販売期間は?

引用:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3331257

さすがにビニール袋1枚の値段が590ドルともなると、批判されますよね。

この話題は瞬く間にネットで拡散されています。

ちなみに、このビニール袋はセリーヌのお店ならどこでも購入できるというわけではなく、現在はアメリカのシアトルにあるノードストロームと言う百貨店の中にある店舗で限定的に販売しているそうです。

こんなの誰が買うんだ!と思いますが、私としてはYouTuberあたりが購入するのでは?と思っています。

しかし、日本の一般のスーパーで1枚2円~3円のビニール袋が高級ブランドメーカーにかかれば数万円で販売できるというのはある意味すごいことですよね。

さすがに、1枚590ドルするビニール袋なので相当頑丈に作られているのかと思ったのですが、調べてみると一般のビニール袋と同じだというではないですか!

何が違うかと言うと、ビニール袋に「CELINE」とブランドのロゴが書かれているだけだということです。

簡単に言うと、「CELINE」と言うブランドに6万円以上の価値があるというわけですね!

引用:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3331257

写真には「CELINE」と言うブランド名とその下に英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の4か国語で文字が書かれています。

その内容と言うのが「赤ちゃんや子供の窒息を避けるためにバッグでイタズラしないようにしてください」と注意事項が記載されています。

販売予定はノードストロームの店舗で5月29日までの販売となっています。

今後どうなるのかは今のところ発表がないので未定のようですね。

しかし、このビニール袋については色々な意見が寄せられているようですので少し紹介したいと思います。




フランスの高級ブランドショップ「セリーヌ(CELINE)」のビニール袋の値段が…批判殺到!ネットの反応は?コメントは?評価は?意見は?

引用:http://netachou.blog.jp/archives/22573701.html

このビニール袋についてはポジティブな意見からネガティブな意見まで色々ありましたので紹介したいと思います。

・ビニール袋1つに590ドルとか信じられん

・ブランドの怠慢も大概だな

・買わなきゃいいじゃん

・セレブは買うのかな

・他の商品もこういうことじゃん

意外とポジティブな意見が多かったのが意外でしたね。

意見の中にもありましたが、実際他のブランドなども同じようなものだという意見に私も納得してしまいました。

日本でも銀座で買うのと地方で同じ商品を買うのとでは銀座のブランドで価値が全然違いますよね。

いくらハイブランドでも地方で買ったものと、そこまで知られていないブランドを銀座で買ったものでは価値的に知られていないブランドのほうが価値が高くなっているのが事実だと私はおもいます。

しかし、各ブランドがいくら高いものを出そうと私は良いと思います。

ですが、持っているブランドでその人の地位やランクなどが決まる世の中にはなってほしくないですね。

噂で聞いただけなのですが、奥様方の集まりではハイブランドを見につけている人ほど発言権があったり、子供の習い事の数で発言権が変わったりすることがあるそうです。

そういう人に私は言いたいとのですが、いくら高いハイブランドの商品を見につけていたとしても原価を見てみたらどのブランドもそう変わらないと思います。

逆に量産されているブランドよりも一つ一つ手作りしている名前も知らないレザー職人さんなどのほうがよっぽど良い品を作っていると私は思っています。

ブランドだけでなく、その使い勝手や仕上がりなどにもしっかりと目を向けられる世の中になってほしいですね。

そして、しっかり評価される平等な社会になってほしいと私はおもいます。




スポンサーリンク