「前向き駐車」の看板の意味は?理由は?メリットやデメリットは?原因は?何故?難しい?苦手?危険?コツは?




最近、コンビニなどで車の前向き駐車と言う看板を見かけることありませんか?

引用:http://pds.exblog.jp/pds/1/201408/20/81/a0265281_18110356.jpg

私は、車をよく乗るのですがコンビニや喫茶店など多くのお店で前向きで車を駐車する看板やお願いがされているそうです。

しかし、なぜ「前向き駐車」が推奨されているのでしょうか?

私はバック駐車が下手な人が多いからだと最初は思っていたのですが、気になって調べてみたところ、どうも違う理由があるようです。

今回は、そんな「前向き駐車」について皆さんと情報を共有したいと思います。



「前向き駐車」とは?「後ろ向き駐車」(バック駐車)との違いは?

引用:https://contents.trafficnews.jp/image/000/013/201/171023_maemuki_01.jpg

まず、「前向き駐車」とは駐車マスに対して前進して駐車することです。

簡単に言うと、車の前輪が車輪止めに接触する駐車方法と言えばわかりやすいでしょうか。

引用:http://www.fujii-amino.com/wp-content/uploads/2014/09/parking.jpg

上の写真で説明すると、同じ方向に駐車している3台の車が前向き駐車です。

1台だけ逆方向を向いているのが後ろ向き駐車になりますね。



「前向き駐車」が推奨されている理由は?なぜ?どうして?原因は?

引用:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/009/756/08/N000/000/003/126649601887016329574_DSCF2413.JPG

考えられるのは、車から出る排ガス対策だと思います。

駐車場を壁に民家が隣接しているようなところでは「前向き駐車」を推奨しているコンビニが多いそうです。

その理由としては、車の排気ガスが近隣の住宅に入ることを避けるためだと言うことです。

白い石などを置いているとわかるのですが、車の排気ガスで石が黒くなったり、枯れ葉に排気ガスが付着してススのように真っ黒になっているところを皆さんは見たことがありますか?

私も店舗沿いを歩いている時に、後ろ向きで駐車してくるトラックの排気ガスがモロに体にかかったことがあります。

その時は不快感を覚えましたね。

このように、排気ガスによって駐車する裏手の近隣住民や商業施設であるならば店舗沿いを歩いていた利用者などに迷惑が及ぶ可能性があるため、最近では「前向き駐車」が推奨されている場所があるようですね。

上記でもお話ししましたが、たとえ壁であったとしても前向き駐車をお願いしているところがあります。

そういったところは、排気ガスでの壁の変色を予防するために「前向き駐車」をお願いしているそうです。

私の近所でもそういった場所があります。

そこの壁は白いのですが、車の排気ガスで半分から下が真っ黒に変色してしまっているのが現状です。

一番、「前向き駐車」を推奨している場所と言うのがコンビニエンスストアだと私はおもいます。

これは、コンビニのほとんどが店舗前に駐車場が設けられているためだと考えられます。

車を後ろ向きで駐車した場合、利用者に排気ガスの影響をもろに受けてしまう可能性があるからです。

それだけでなく、コンビニの多くはゴミ箱が店舗前に設置されていますし、公衆電話なども外に設置されています。

勿論、喫煙場所や中には店舗前にベンチなど休憩できる場所もあります。

それらを利用する利用者さんに配慮しているのではないでしょうか。



「前向き駐車」のメリットデメリットは?

上記で紹介した以外に「前向き駐車」にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

それは、防犯や盗難対策にもなるということです。

もし、皆さんがコンビニで盗難しようと考えたとします。

盗難することは簡単ですが、まず考えるのはその場から逃げることだと思います。

そこでもし車を前向きで駐車したらどうでしょうか。

いちいちバックで駐車場を出るのと、前向きに駐車しておきスムーズに逃げるのではロス時間が全然違ってきますよね。

前向きで駐車させることで、犯人を逃げづらくさせることができるため、前向きでの駐車が推奨されているとも言えますね。

アメリカなどを見てみると、ほとんどの駐車場で前向きに駐車しています。

それは、防犯や盗難の予防によるものが大きいそうです。

アメリカでは「前向きに駐車」が一般化しているということですね。

逆にデメリットとしては、事故の原因となるということです。

私の友人や知人にもバック駐車が苦手という人が多くいます。

前向きで駐車するということは、帰る時にバックで駐車場を出なければなりません。

特に狭い駐車場などでは運転になれていない人はバックで駐車場を出るのが難しく事故を起こすケースが増えるというデータもありました。

私の個人的意見では、運転者の運転技術に応じて前向きか後ろ向きかを決めればよいと思います。

駐車が苦手な人が苦手な方法で駐車すると事故率は必然的に増加するのは誰でも予想がつきます。

事故を起こしてからでは遅いということです。

そうなると、自分の判断で事故を起こさない一番最良の方法をとるべきではないでしょうか。



「前向き駐車」の構造は「斜め駐車」

引用:http://livedoor.blogimg.jp/mikisato0321-mikipapa/imgs/0/8/084d0ec6.jpg

駐車場の中には前向き駐車をするように駐車場の構造を変えているところもあるそうです。

一般的な駐車場の駐車マスは通路に対して直角ですが、斜め前方に配置することで前から突っ込むように駐車するように促しているところもあります。

一番身近なところでいうと、高速道路のパーキングエリアがそういった作りになっていますね。

パーキングエリアの入り口から出口に斜めに駐車マスがあることで、前から突っ込む形に誘導しています。

日本でも「前向き駐車」の看板が多くなってきましたが、浸透しているとはいいがたいのが現状です。

そこでなぜ海外と比べると日本は普及しないかと言うと、やはり車が行きかう道路へ後ろ向きから出ていくのが見づらいというのが一番ではないでしょうか。

前向き駐車が普及しているアメリカなどでは駐車場に面した道路などが広いです。

また、駐車マスも日本のようにギリギリではなく広くとられているため大型の車でも前向きで駐車できるのが普及している理由ではないでしょうか。



まとめ

「前向き駐車」について今回は皆さんと情報を共有しましたが、これはあくまでもお願いであるということです。

もし、「前向き駐車」で事故を起こしても責任は運転していた本人になります。

それを考えると、事故の少ない方法で自己判断で駐車するのが一番ベストな方法だと思います。

運転技術のある人からすると、前からでも後ろからでも変わらないと思いますが、中には駐車場から出るときが大変だという方もいます。

どちらが正しいとは私もわかりませんが、自身の運転技術と相談して考えるべきだと私は思います。



関連記事

高速道路最高速度引き上げ検討ついに!それに伴い、80kmからいくつに?軽自動車やバイクは?疑問を解決!

高齢化が進んでいる中、高齢ドライバーの事故が急速に増加!若葉マークはわかるけど、高齢者マークって?海外でも事故が多発しているが英語では何と言うの?高齢者の特徴や免許更新、高齢者の迷惑行為、また事故の原因や事故件数など基本的な問題点を読み解く!

高齢ドライバーの事故が急増中!事故率、また事故防止のためにはどうしたらよいのか!

スポンサーリンク