福島弓子さんに子供がいない理由は?実業家?イチローとの馴れ初めや出会い、結婚、現在は?栗山英樹との関係は?




日本の英雄と言っても良いのではないでしょうか。

野球界の伝説的存在のイチローさんですが、未だに現役でやられています。

私の予想では50歳までは現役で活動するのではないかと思っています。

私たちはイチローさんが海を渡った先のアメリカで活躍しているのを喜んでいますが、イチローさんを支えている奥さんに注目したことはありませんか?

野球選手と言うのは体が資本の仕事です。

奥さんがしっかりとしている程、選手は成績を挙げると私は思っています。

それについては、イチローさんの奥さんである福島さんについてはピカイチだと私は思っています。

今回は未だに現役を貫いているイチローさんの奥さんである福島さんについて皆さんと共有したいと思います。

簡単に言うと、「内助の功」がすごいということですね!

難しく一言にまとめてみましたが、「家庭において、夫の外部での働きを支える妻の功績」と言う意味ですね。

何といっても、イチロー選手は現在はマイアミ・マーリンズに所属しており、日米通算4257安打を記録(いまだに記録更新中)しており歴代最多安打記録を更新し続けている日本のメジャーリーガーです。

しかし、その記録が達成できたのには8歳年上の妻である弓子さんの献身的な努力や支えがあったからだと私は思います。

最多安打記録だけでなくゴールデングラブ賞など数々の賞にも輝いている日本を代表するだけでなく世界を代表する選手ではないでしょうか。

そこで一つ疑問なのがイチロー選手には子供がいません。

イチロー選手と弓子さんの年齢を考えるとそれなりに大きな子供がいてもおかしくない年齢ですが、なぜ子供を作らないのでしょうか?

また、なぜ子供が作れないのでしょうか?

それらも今回は紐解いていければと思います。




福島弓子さんとは?プロフィールや経歴は?wikiでは?姉はアナウンサー?

引用:http://tarot-channeling.com/wp-content/uploads/2016/06/ad967a02beb3547f9a3f4c9841a718b4.jpg

<プロフィール>

本名:鈴木弓子(すずき ゆみこ)

旧姓:福島弓子(ふくしま ゆみこ)

誕生日:1965年12月10日

年齢:51歳(2017年現在)

星座:いて座

身長:163センチ

血液型:O型

小学校:松江市立朝日小学校

高等学校:島根県立松江南高等学校

大学:慶応義塾大学文学部

福島さんの実家は島根県で造船業を営む福島造船だと言われています。

引用:http://fukuship.co.jp/images/main.jpg

福島造船と言うと1868年に想像した歴史ある造船会社であり日本最大規模の工場を持っており様々な船舶を設計から建造、修繕などすべてをこなすことのできる造船会社として知られています。

また、夫でプロ野球選手のイチロー選手は説明しなくても日本人なら誰もが知っていますね。

一応、本名は「鈴木一郎」です。

どこまで現役として活躍するのか期待したいですね。

また、弓子さんにはお姉さんがいるそうです。

お姉さんは元CBCでNHKアナウンサーであり今はフリーアナウンサーとして活躍している福島敦子さんです。

1989年の4月にTBSへアナウンサーとして入社しています。

その時の第25期の同期は「小林豊さん」「斎藤哲也さん」「小笠原保子さん」「原山理一郎さん」たちだそうです。

こうしてみると、なぜ才能のある人達と言うのは同じところに集まるのでしょうか。

家族でもそうですが、結婚した相手が優れている人には優れているお相手がいることが多いと私は思います。

この問題については何年も自分なりに考えたのですが答えが出ませんでした。

話を戻しますが、福島弓子さんはイチロー選手と出会う前まで結婚を約束していた男性がいたそうです。

まさかイチロー選手が略奪婚だったとは思いませんでしたね。



福島弓子さんの結婚を前提としていた元彼氏は、日本ハム監督の栗山英樹さん?なんで?どうして?婚約破棄?次の相手は伊達公子?

引用:http://siraberunews.com/wp-content/uploads/2014/03/20111109-132232_L.jpg

驚くのも無理はないですよね!

私も驚きました。

栗山監督は2012年から日本ハムの監督を務めています。

今は年相応の顔つきですが、若いことは「羽賀研二」と比べられるほどのプレイボーイだったそうです。

引用:http://hiroi24.com/wp-content/uploads/2016/02/G20130402005526810_view1.jpg

日ハムは高校で歴代最多ホームラン数をたたき出した清宮選手を獲得したことで来シーズンも注目されている球団です。

また、若い選手の育成能力も高いとして知られていますので清宮選手を栗山監督はどのように生かすのか注目されていますね。

そんな栗山さんと弓子さんの熱愛が報道されたのは1994年だったそうです。

当時、栗山監督は野球解説者やキャスターとして活動しており、弓子さんとはニュース番組などで共演していたことから交際に発展したそうです。

そして、その交際もただの交際ではなく結婚を前提とした真剣なお付き合いだったそうなのですが、栗山監督のほうから婚約を破棄したそうです。

なぜ、急に婚約を破棄したのか私もとても気になり調べてみたのですが、栗山監督がテニス選手の伊達公子さんが気になってしまったからだそうです。

引用:https://i1.wp.com/net-voice.online/wp-content/uploads/2017/09/1504957212.jpg

それを聞いて私はとてもガッカリしましたね。

ただの目移りだったか…

栗山監督は弓子さんに対してこのようなことを言ったと言われています。

これはあくまでも噂ですので詳細はわかっていません。

「99%は福島さんのことを考えているが、残り1%は伊達さんを考えている」

しかし、本当に言ったというと当時は世の中の女性全員を敵に回したかもしれませんね。

弓子さんも当時コメントを発表しています。

「確かに結婚の約束をしていました。私の親にも会って話しています。でも1995年に結婚はなかったことにしてほしいと突然言われました。納得できる答えをまだもらっていません」

このコメントから栗山さんが一方的に婚約を破棄したことが明確ですね。

栗山さんが弓子さんに話したとされる内容には99%は弓子さんの事を考えていると話しています。

まず、100%その人のことを考えられる人はこの世に数人しかいないと思います。

例えば、テレビを見ていて、「○○さんきれい!かわいい!」と思った瞬間は思い人のことを思っていないということです。

栗山さんはカッコいいことを言ったと思っていると思いますが、言われた女性からしたら理解できないと思います。

カッコよく言っていますが、簡単に言うと伊達さんを好きになって弓子さんのことが飽きたと言っているだけに私は聞こえましたね。



福島弓子さんとイチロー選手の出会いは?結婚の馴れ初めは?仲は?

引用:http://tarot-channeling.com/wp-content/uploads/2016/06/20131016_katouayako_03.jpg

そして、弓子さんとイチローさんの運命の出会いが1995年から数回放送されていたTBSのラジオ「イチローの気持ちはいつもフルスイング」でした。

そのラジオ番組のアシスタントアナウンサーをしていたのが弓子さんでした。

パーソナリティーはもちろん当時オリックス・ブルーウェーブに所属していたイチロー選手であり、意外なのがイチロー選手が弓子さんを気に入っていたそうです。

それ以降はアシスタントアナウンサーを必ず弓子さんを氏名していたそうです。

意外と積極的で驚きました。

イチロー選手と言えばいつもクールでカッコ良いため、恋愛に関してもクールなのかと思っていました。

番組終了後、1997年にイチロー選手が知人との食事の際に弓子さんを呼ぶことになり再開して、その年の8月から交際がスタートしたそうです。

引用:http://tarot-channeling.com/wp-content/uploads/2016/06/66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373-21.jpg

ちなみに上記の写真は1998年7月22日のナゴヤドームでの試合前に福島弓子アナウンサーがイチロー選手に取材をしている様子です。

交際から1年程立っているのでインタビューしなくてもお互い色々わかってそうですよね。

そして、交際して1年半ほどたった1999年の1月にイチロー選手から弓子さんへ「結婚しよっか」とプロポーズをして弓子さんはそれを承諾して晴れて夫婦となりました。

弓子さんは結婚をきっかけに同年の3月にTBSを寿退社してイチロー選手を陰で支える妻となります。

ちなみに、結婚してすぐに実家の島根に帰り「花嫁修業」をしたそうです。

両者ともとても相性が良かったそうです。

結婚後の会見ではこのように両者ともコメントしています。

イチロー選手

「相性がいいというのが一番。話すリズムとか価値観とか同じ空間にいるのが心地いい。あと、親を大事にしてくれると思いました。」

福島弓子さん

「自然な2人の空間が心地いいですね。信頼感がある人だなと思いました。」

二人ともこのように語っています。

この二人の話を聞くと、顔ではないのだと思いました。

私も何人かとお付き合いしてきましたが、沈黙ができない人とは長く交際することができませんでしたね。



福島弓子さんとイチロー選手の結婚式は親族だけで行った?どこで?どのような挙式?

引用:http://www.asahi.com/sports/gallery/ichiro4000/images/25ichiro.jpg

福島さんとイチローさんの結婚式と言われると、盛大に執り行われたのかと思いきやアメリカのロサンゼルス郊外のサンタモニカにあるチャペルで20人ほどの親族が立ち会うこじんまりとした挙式だったそうです。

現地時間で1999年の12月3日に1926年にオープンした「リビエラ・カントリークラブ」の芝の上で挙式が行われたそうです。

引用:https://www.riviera.co.jp/group/service/images/cc/img_main-pc.jpg

閑静な住宅街のゴルフ場の一角で行われた挙式だったそうです。

しかし、福島さんとイチローさんの挙式とあって日本のマスコミが大勢押しかけたことでロス市警が緊急出動する騒ぎとなったそうです。

イチロー選手はメジャーリーガーとして時の人となりました。

それを支える妻として弓子さんは度々放送されていましたが、ほとんど弓子さんについての報道はされていないと私は感じました。

しかし、弓子さんはイチロー選手を陰で支えながら経営者として成功しています。

なぜ、弓子さんがすごいかと言うと、多くのスポーツ選手と言うのは現役時代は良いですが、保証も何一つない為プロを引退した後が大変だと言います。

一部はスポーツ解説者などになりますがそれはごく一部の人間で、他の方と言うのは一般企業などに努めるそうです。

そういうことからスポーツ選手の奥さんと言うのは将来を考えてお金に関してもしっかりとしていないといけないと私は思いました。

そして、その面に関しては弓子さんはやり手だと私は思います。

自身は経営者として成功していますが、それだけでなくイチロー選手が稼いだお金を運用してさらに増やしているというではありませんか。



福島弓子さんの内助の功とは?何がすごい?イチロー選手の故障のない強固な身体作りは食事から?

引用:http://tsurezure-baseball.com/wp-content/uploads/2017/07/a0002_011920_m.jpg

結婚当初は専業主婦としてイチロー選手を陰から支えていました。

イチロー選手の話で有名なのは、「毎日のように試合前に特製カレーを食べていた」と話しています。

逆に、弓子さんは当初カレーしか作れなかった可能性もあります。

特に何不自由なく育ったと思われる福島さんが料理ができたかと言うとわからないところですね。

私の個人的な意見ですが、アナウンサーの人はあまり家事をしてこなかった人が多いように勝手に感じています。

現在、イチロー選手と弓子さんはアメリカのマイマミの高級住宅地にあるコンドミニアムに住んでいるそうです。

弓子さんはイチロー選手の試合や練習の時間を逆算して食事の準備を進めるそうです。

私もメジャーリーガーのトップ選手についてはあまり詳しくないのですが、トップクラスになると、選手一人一人に「健康管理」の専門家や管理栄養士など料理人を雇うのが常識のようです。

しかし、イチロー選手はアメリカに渡米してから料理人などを雇うことはなく弓子さんが自ら包丁を握るそうです。

噂によると料理の腕も相当なものであり、一度食べた味は再現出来てしまうそうです。

完全に料理のプロですよね。

料理人としても成功できたかもしれません。

さらに、弓子さんは食材にもかなりこだわっているそうです。

イチロー選手のために取り寄せることは当たり前だそうですね。

これらの話を聞いて、イチロー選手がケガをしない秘密が少しわかりました。

イチロー選手が今でも現役で活躍できているのは弓子さんの力があったからだということですね。



福島弓子夫人の食材へのこだわりとは?

引用:http://tarot-channeling.com/wp-content/uploads/2016/06/120926822191316309924.jpg

弓子さんは料理の食材を全米各地から取り寄せているそうです。

それだけ優れた食材を選んでいるということですね。

完全にプロの料理人です。

イチロー選手はマリナーズやヤンキースが長かったことから水はシアトルの物しか使わないそうです。

やはり、州によって水の質も多少違うらしく体の変化を気にしてのことだそうです。

また、パンはマリナーズのキャンプ地のアリゾナ州ピオリアのベーカリーから送ってもらっているそうです。

料理に使用している野菜は野菜農家と直接取引をする徹底ぶりです。

私としてはそこまでやらなくてもと思うのですが、プロとして体を作るためにはそこまでする必要があるのかもしれません。

体操選手の内村航平さんは練習前や試合前にはほとんど口に入れないそうです。

それは、少しでも胃に入っていると競技中にわかり体のバランスも偏ってしまうからだそうです。

プロの選手はそこまで健康管理にシビアになっているということですね。

それを支えている弓子さんは素晴らしいと思います。



福島弓子さんはメジャーリーガーの夫人会でボスママとして君臨!!慕われる奥様!!

引用:http://www.sanspo.com/baseball/images/20150122/mlb15012210000006-p1.jpg

イチロー選手はメジャーリーガーとして長年活躍してきました。

そのため、それと同時に弓子さんもメジャーリーガーの夫人としてかなりの地位を確立しています。

よくは知りませんが、メジャーリーガーの夫人たちにも色々と決まりのようなものがあるそうです。

イチロー選手はヤンキースからマーリンズに移籍して2年ほどですが弓子さんは既に婦人会では「ボスママ」として君臨しているそうです。

それもそのはずですね。

全てにおいて完璧ですので、他の選手の夫人さんたちは憧れます。

また、マーリンズは若手選手が多いということで20代の奥様方が多いそうです。

そのため、長年メジャーリーガーの夫人として第一線で活躍してきた弓子さんは神様のような存在と言うことですね。

50歳を超えた弓子さんは14年間も夫人会で活動してきたということから若手夫人たちからは色々相談されるそうです。

弓子さんの料理の腕などから奥様会のメンバーたちから料理教室を行ってほしいと強い希望もあったそうです。

それだけ、信頼されているという証拠ですね。



福島弓子さんはイチロー選手をどこまでケアしていた?サポートしていた?

引用:http://www.maesaka-toshiyuki.com/wp-content/uploads/2017/06/9999999999.jpg

スポーツ選手の奥さんの多くは夫を支えるために食事面などを支えている人は多いと思います。

良く、食事に関する資格を取得しているなどの報道があります。

しかし、弓子さんは食事の面だけでなく心の面もケアしていたという話です。

調べてみると、イチロー選手がヤンキース時代の結果が残せなくなったときに、引っ越しをしたそうです。

その時の選ぶ基準と言うのが精神的な癒しを感じられるような物件を選んでいたそうです。

もし私が自由に選んでよいと言われたら、そんなところまで配慮しないと思います。

逆にスーパーが近いとかコンビニが近いなど立地の面で選択してしまいますね。

福島さんとイチロー選手が引っ越した際にある方がこのように言っています。

引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tonogata/20160822/20160822230655.jpg

「今春、イチロー夫人は暮らして間もない高級住宅街から、セントラルパークイーストリバー側にある超高級アパートメントに引っ越しました。弓子さんがこの物件を選んだ理由のひとつは、ここがセントラルパーク内にあるヒーリングスポットである「ランブル」という場所に近いからなんです。弓子さんはニューヨークに来てから”夫の精神が安らげる場所”を探していました。その癒しの場所が見つかったので、引っ越しを決めたそうです。」

これだけ夫のために尽くせる奥さんもそういないですよね。

弓子さん自身も経営者として成功しており、お二人はセレブと言っても良いのにそれを感じさせないところや夫のために自分で包丁を握るところなどは尊敬します。



福島弓子さんは会社を運営する経営者で実業家?エステサロン?不動産投資?資産は?

調べていくうちに私は弓子さんに嫉妬しています。

弓子さんはあらゆる才能をもった天才ですね。

イチロー選手の稼いだお金は全て弓子さんが管理しているそうです。

2005年には資産を管理するための会社「IYI」を設立しています。

この名前はイチロー選手と弓子さん、愛犬の一弓のイニシャルを並べたものだそうです。

しかし、資産を管理するだけの会社とはすごいですよね。

それだけでなく、弓子さんは不動産投資などの事業も行っている実業家です。

資産を管理するだけでなく、それをさらに増やしているということです。

まだまだあります。

弓子さんは「eN Salon」というエステサロンのオーナーでもあります。

アメリカのジャーナリストのコメントはこのようになっています。

「コースも充実していて、地元のセレブ女性を中心に流行っています。彼女は、この店を起点に、美容サロンの全米展開まで考えているようです。」

セレブを中心にと言うところがミソですね!

それだけ、高級路線であり当たれば安定して大きな収益が得られそうです。

イチロー選手は年棒やスポンサー契約などを含めて生涯で300億円程稼いでいるそうです。

あくまで噂ですのでそれ以上に稼いでいる可能性は在ります。

普通のスポーツ選手の奥さんだと、そのお金をやりくりするのが精いっぱいです。

それだけ膨大なお金になると税金などの対策を行わなければ国にたくさんのお金を支払わなくてはなりません。

しかし、弓子さんはその経営手腕などから減らすどころか増やしているというから驚きです。

サロン経営だけでなく、不動産投資でニューヨークやロサンゼルスなどの大都市の不動産を購入して収益を得ているそうです。

噂によると今でも100億円ほどを投資で運用しているそうです。

投資家は資本金の10%稼げればプロと呼ばれます。

100億円の10%と言うと、10億円ですので年間で最低でも10億円ずつ資産が増えているということになります。



福島弓子さんとイチロー選手の子供は?子供がいない理由は?できない理由は?作らない?

引用:https://i2.wp.com/xn--gmq4uw8dg7bszp4dn46gpo9b5id.com/wp-content/uploads/2015/12/WS000150.jpg

弓子さんとイチロー選手には子供がいません。

普通なら子供がいても問題ないのですがどうして子供を作らないのでしょうか。

世界的に活躍しているイチロー選手ですので、その子供は相当な天才になるのではないかとファンからも子供を望む声が多くあるそうです。

考えてみてください。スポーツ選手として抜群の身体能力があるイチロー選手と経営などにも抜群の経営センスをはっきしている弓子さんの子供です。

その二人の子供となるとポテンシャルは計り知れませんね。

子供について調べてみると、2006年ごろにイチロー選手がインタビューで「なかなか子供ができない」と発言していたそうです。

その言葉から推測すると子供を作りたくないわけではなかったということですね。

その他にも取材陣が「お子さんはまだですか?」と質問すると「欲しいと思っているけどできない」と答えています。

それらを総合すると、弓子さんは子供ができにくい身体かできない身体の可能性があるということですね。

しかし、二人のお子さんが見られないというのは非常に残念ですね。

しかし、ブラットピットさんのように養子として愛情をこめて育てることはできます。

二人と血がつながっていなくても思想や考え方が一緒ならばそれは家族であり、将来は世界的に活躍できる子供になると私は思います。

これだけの素晴らしい才能を持った二人の血統を途切れさせてはいけないのではないでしょうか。

これは、イチロー選手と弓子さんが決めることですが、私の個人的希望では子供ができないのであれば、養子を取ってもらいその子供に二人のすべてをつぎ込んでほしいです。




スポンサーリンク

コメント

  1. 寺川 秀志 より:

    弓子夫人は、投資をされているようですが、実家の島根県の福島造船に投資をされていると聞きますが、事実でしょうか

    • sekine0319 より:

      寺川さんコメントありがとうございます。

      私なりに調べてみましたが、実家の会社に投資されているかはわかりませんでした。

      しかし、家族経営の場合は株式を分配している可能性は在りますので福島造船の株を所有している可能性はありますね。

      弓子さんの資産管理会社IYIの主な内容はスポーツやエンターテインメントのマネジメントやプロモーション、コンサルティング、美容室、不動産売買などであり主に不動産売買で成功していると言えます。

      私の個人的意見では、会社概要に沿っていない福島造船への投資と言うのは考えにくいですね。

      しかし、イチロー選手は奥さんの出身地であるからなのか島根県でたくさんの社会貢献や寄付などをしています。

      もちろん、他の県などにもたくさんの寄付をしていまが…

      もしかすると、寄付と言う名目で弓子さんの実家である福島造船にも何らかの投資をしている可能性はありますね。

      それだけでなく、弓子さんの会社IYIはコンサルティングなども行っているので会社の方針などの助言は受けている可能性もあります。

      寺川さんのご質問に答えられず申し訳ございません。

      よろしければ、他にも疑問点やご質問があればドンドンご連絡ください。

      勉強不足ですが少しでもお役に立てればうれしいです。

      本日はコメントありがとうございました。

      今後もご連絡お待ちしております。