民進党の事実上解党・分党?希望の党への合流を前原代表決める?なぜ?理由は?原因は?離党者は?支持率は?今後は?

最後に追記あります!!

北朝鮮の過剰な挑発や台風やハリケーンなど自然界でも50年に1度などメキシコでは地震で多くの市民が傷ついていますが、地球上では異常なことがたくさん起こっています。

そして、今回は日本でとても異常なことが起こったことで世間を騒がせています。

なんと、新党を立ち上げた小池百合子氏の「希望の党」に民進党が合流に向けて動き始めていると言うではないですか!

引用:https://rpr.c.yimg.jp/im_siggVqV6cr5XZ7yXUyzQdEPI3A—x800-n1/amd/20170927-00076279-roupeiro-000-2-view.jpg

私もこの話を最初に聞いた時、本当に冗談かと思っていました。

そこで、今回はどういう意図で前原氏はこの決断に至ったのかなど真意に近づければよいと思います。



民進党の事実上解党・分党?希望の党への合流を前原代表決める?なぜ?理由は?原因は?

引用:https://pbs.twimg.com/media/DKQONW6VYAA7P9X.jpg

まず、希望の党が目指していることについてですが、以下にまとめてありますので気になる方はご覧ください。

「希望の党」で再出発!若狭・細野議員らついに新党の名前決定!党首候補の小池百合子氏との関係は?政策は?なぜ?理由?自民?民進?メリットデメリットは?ネットでの反応は?

細野氏いわく自民党と民進党という二大体制ではなく、第三の選択肢として政権を担える政党にすると公言していました。

そのため、もしこの合流が決定した場合は細野氏の発言に矛盾が生じることになると私は思いました。

結局、民進党が合流すると言うことは、希望の党で民進党に在籍していた議員たちは衰退しているとは言っても未だに発言力はあると私は思っています。

そういった議員たちが希望の党で台頭してきたら結局は民進党と同じになってしまうのではないでしょうか。

この「希望の党」への合流は突如浮上した話ですので、民進党の議員などは激震が走っているはずです。

事実確認はされていませんが、参議院はそのまま民進党として残すということや民進党の議員で希望する人は「希望の党」からの出馬を許すなど内部も混乱している模様です。

まだ、決定していないにも関わらず、党内の議員からはこんな発言もあるそうです。

「総理指名で小池さんの名前を書くのはしゃくだが、政権交代のためにはしょうがない」

「全くそんな話は聞いていない。本当にそんな提案があるなら、あすの総会で反対する」

なぜ、民進党と希望の党が合流と言う話が持ち上がったかと言うと、2017年9月26日の夜に小池東京都知事と前原代表が極秘会談を行っていたことがわかったからです。

そこでは、政権交代のために協力していく考えで一致したということです。

そこで注目されるのが9月28日におこなわれる両院議員総会です。

前原代表はそこで希望の党との合流に関して調整を加速される考えだと私は考えています。



民進党の希望の党へ合流?なぜ?理由は?自由党の小沢一郎氏とも合流?野党共闘!

引用:https://snjpn.net/wp-content/uploads/2017/09/maeharaozawa.jpg

今回の前原氏の行動に関しては単独行動のように見えますが、本当のところはどうなのでしょうか。

民進党の最大の支持団体と言われている連合の神津里季生会長は小池氏との極秘会談での合流に関してこのように意見を言っています。

「理念・政策を共有できるところは、少しでも大きい塊になるべきだ」

会社は社長が一番偉いのではなくて会社の株を持っている投資家が一番偉いとわたしは思っています。

簡単に言うと、会社の株を規定数持っていれば会社の名前を勝手に変えたり運営方法を変えたりと社長よりも権力があります。

この構図は党にも言えるのではないかと私は思っています。

簡単に言うと、党を運営していくにあたり支援してくれるところと言うのには頭が上がらないはずです。

もし、支援団体が「君の党にはもう支援しないよ」と言われてしまえばその党は存続も難しくなってしまうからです。

それを考えると、民進党の最大支援団体の神津里季生会長が支持しているということは前原氏の裏にだれかいるのかもしれませんね。

また、お墨付きをもらった前原氏は政権交代のために民進党で反対が出たとしても押し切って合流を決定する可能性は十分にあり得ると思います。

前原代表は9月26日には自由党の小沢一郎代表と会談して両党の合流に向けて調整していくことで話がまとまっています。



安倍首相の今回の解散選挙には「大義なき解散」と多くの議員から批判が相次いでいます。

また、「当てつけの大義」と言われている2019年10月の消費税増税による税収から教育無償化に振り分けたり、全世代型社会保障の充実などに対して「国民の信を問う」と発言しています。

また、「国難突破解散」と発言して北朝鮮問題にもさらなる圧力強化を図る考えも表明しています。

私としては、ここで政権交代が起こった場合はこれまで積み重ねてきた日本の信頼が崩れる可能性があると考えて絶対に自民党に政権を獲得してほしいです。

以前の政権交代でどうなってしまうのか結果は見えているはずです。

政権をほとんど経験したことのない野党が国政を担うには経験が足りません。

それを考えると、経験も実績もある自民党が安定して政権を運営するのが絶対に正しいと思っています。

簡単に表現するとアメリカのオバマ氏とトランプ氏のようなものです。

引用:https://www.cnn.co.jp/storage/2017/06/04/14b255565342d2080ccfc3fc8fcba310/us-president-trump.jpg

トランプ氏が大統領に就任してアメリカはかなり混乱しました。

しましたと言いましたが現在進行形ですね。

トランプ氏の共和党の支持率は過去最低の3割まで落ち込んでいます。

また、最近ではオバマ氏に大統領に復帰してほしいという国民の声が多数あるそうです。

引用:https://jp.sputniknews.com/images/260/22/2602273.jpg

ちなみにオバマ氏は民主党所属です。




簡単に言うと、アメリカの共和党が日本でいうところの民進党など野党であり、アメリカの民主党に当たるのが日本でいうところの自民党と言うことになります。

オバマ氏が大統領を務めたのは8年ですので、8年間民主党が政権を務めていたと言うことです。

日本の過去の政権交代でも結果が出ていますし、アメリカの政治でも同じようなことがおきている結果を見ると、今の段階で政権交代が起こってしまった場合、日本の政治は今以上に混乱してしまうはずです。

「希望の党」には与野党の離党者が相次いで参加を表明しており、今回の衆議院総選挙では民進党や自由党との合流の動きが加速しています。

小池氏が代表を務めているということから東京での支持率は絶大だと思われます。

選挙は知名度だと言われていますが、私たちは今後の日本をしっかりと考えないといけないのではないでしょうか。

実際に今政権交代が起こったら日本の政治がどうなってしまうのか考えてください。

長く、政権を運営していた自民党にはずっと温めている政策や実行中の政策などたくさんあるはずです。

それらが政権交代によって白紙にされてしまうということです。

簡単に例えると東京都の築地市場問題を思い出してください。

小池氏に知事が変わったことで、すべてが白紙に戻されて結局はどちらも存続させるということになりました。

言葉では簡単に決まっていますが、そこに関わっていた築地の人たちはどう思いますか?

移転地の市場の業務用の冷蔵庫は移転するにあたり事前に電源が入れられており、それらにかかる費用も莫大でした。

東京都だけでこれだけの損害がありました。

これが国家になると想像もできない損害になると私は思います。

このように、未来の今後の日本をしっかりと見据えて投票してほしいと思います。

この内容だと、私が自民党を押していると思われますが、私はどの党も支持していません。

今の世界情勢や日本の情勢を考えると自民党が政権を運営していた方がまだ良いと思っただけです。



民進党の希望の党との合流!解党や分党について!ネット上での反応は?

この件に関しては私たち国民だけでなく議員たちも驚いていることだと思います。

そこでネットユーザーはこの民進党と希望の党の合流をどのように見ているのか少し紹介したいと思います。

「党首が言うことかよ」

「あーもうめちゃくちゃだよ」

「さすがに支持者舐めすぎやろ」

「どんだけ泥舟から出たいねん」

「もうこいつら選挙に勝てれば何でもいいんだな」

「前原さん芯がなさすぎじゃないですかね・・・」

このように非難や否定的な意見が多いことがわかります。

私も前原氏のこの行動はただ自民党に勝ちたいがために、また政権交代がしたいがために行っているとしか思えません。



追記!!

10月4日の最新の各党の世論調査の結果が発表されました。

自民党:30.8%

民進党:3.9%

共産党:3.3%

維新:1.0%

希望の党:5.4%

自由党:0.3%

社民党:0.6%

無し:40.4%

希望の党はかなり支持率を集めていると私は思っていましたが、意外と伸び悩んでいますね。

今回は立憲民主党に関しての統計は間に合いませんでしたが、次の世論調査では一番の注目の党となるのではないでしょうか。

気になるのが、特に支持している党がないという意見が40%以上いることです。

これを見ると、いかに選挙に興味がないのかがわかります。




関連記事

「希望の党」で再出発!若狭・細野議員らついに新党の名前決定!党首候補の小池百合子氏との関係は?政策は?なぜ?理由?自民?民進?メリットデメリットは?ネットでの反応は?

衆議院解散で解散総選挙!いつ?年内の2017に?2018年に?解散とは?なぜ?解散時の万歳とは?過去にフライング?タイミングは?時期や為替・株価への影響や理由は?メリットとデメリットとは?

自民党が年内解散を求めているとは?安倍首相の真意は?なぜ・理由?いつ?メリット・デメリットは?解散前の議席数とは?為替への影響は?今後はどうなる?

民進党の事実上解党?希望の党への合流を前原代表決める?なぜ?理由は?原因は?離党者は?支持率は?今後は?

都民ファーストの会とは?最新の支持率と公約、候補者や野田代表のスキャンダル、幹事長らの国政での政策意欲とは?

細野豪志元環境相!衆議院解散前に新党立ち上げ?民進党離党の訳?自民党とは?イケメンが白髪の理由?スキャンダル山本モナとは?夫と離婚?家族構成は?子供は?身長や体重は?

トランプ大統領、日本への影響とメリット・デメリット!大統領就任で株価と為替はどうなる?

スポンサーリンク