「希望の党」で再出発!若狭・細野議員らついに新党の名前決定!党首候補の小池百合子氏との関係は?政策は?なぜ?理由?自民?民進?メリットデメリットは?ネットでの反応は?




希望の党!名前決定?若狭・細野議員ら新党結成で再出発!名前は小池百合子東京都知事の意向を反映?気になる政策の軸!方針は?

引用:https://i0.wp.com/japan-newsforest.com/wp-content/uploads/2017/09/17092301.jpg?resize=616%2C448

いよいよ衆議院解散が確定してきたことによって各党内もあわただしくなってきたところだと思います。

しかし、今回一番あわただしく、また注目されているのが小池百合子東京都知事に近いと言われている若狭議員らが結成した「希望の党」です。

この名前は新党の党首を現在打診していると言われている小池百合子東京都知事の意向だと言われています。

「希望」と言う言葉は小池氏が自身で運営している政治塾の名前が「希望の塾」と命名されており、小池氏が一番強いこだわりがある言葉だとされています。

また、気になる「希望の党」の綱領ですが主に以下のことを方針とする方向性で一致していると見られています。

「現実的な外交・安全保障」

「情報公開」

情報公開に関しては東京都議選で小池氏が掲げた方針と同じですね。

私としては完全に今の波に乗ったかたちだと思っています。

実際に今の国民は東京都のようにいろんな面で情報をクリアにしてほしいと思っているはずです。

国民の一番求めていることを掲げて成功したのが東京都議選と言うことだと私は思いました。

今回、「希望の党」の党首を打診されている小池百合子氏ですが、もし党首を受けるのであれば今回の衆議院総選挙で一番の注目株になるのではないでしょうか。

小池氏本人も「希望の党」についてこのように記者会見で発言しています。

「改革にはしがらみがない政治が一番重要だ。若狭さんはそれを目指しているので応援していきたい」

都知事と新党への関与を両立すると話していますが、私はへたに国政に関与して都知事の仕事をおろそかにしていると言われるのは小池氏にとってマイナスイメージになってしまうのではと思っています。



新党「希望の党」の目標は?方針は?全国で候補擁立で「政権政党」

細野氏や若狭氏が集まって発足する国政新党の「希望の党」ですが、具体的にはどのような目標があるのでしょうか。

以前にも色々と新党立ち上げなど注目された議員たちがいましたが、現実を見てみると自民党や民進党のような規模にはなく小さくちまちまと主張しているイメージが私にはありました。

今回の細野氏や若狭氏が立ち上げた新党は本当に大丈夫なのでしょうか。

新党を立ち上げた細野豪志氏は取材でこのような目標を話しています。

「政権政党を目指す。安倍(晋三首相)さんだけでは駄目で、もう一つ受け皿がほしいというマグマがたまっている」

「小池氏や若狭氏らが訴えたしがらみ政治からの脱却だ」

また、2019年の10月に消費税が引き上げられることについては、このような見解を示しています。

「本当に上げられる状況なのかもう一回議論を戻したほうがいい」

当たり触りのない意見ですが、国民としてはもしかしたらと言う期待感は与えられるかもしれません。

また、自民党が検討している教育無償化に関しては細野氏は賛成しており自身でこのように話しています。

「自民党の議論のすべてを否定するつもりはない。教育無償化についての規定を(憲法に)設けるのはいい」

この与党の意見にも野党の意見にも賛成しつつ国民の意見も入れてくるところは民進党時代の代表選での蓮舫氏についたり前原氏についたりしていた細野氏が顕在していますね。




新党「希望の党」とはいったいなに?若狭・細野議員が発足した新党の行方は?Wikiでは?小池氏はどうする?

引用:https://o.aolcdn.com

衆議院解散が迫る中、各党ともバタバタと動き出している中着実に国政政党の準備を行っている細野氏と若狭氏が立ち上げる新党の「希望の党」ですが、実際何の党なのでしょうか。

政策の柱としては「憲法改正を行い一院制を政策の柱に据える」と話しています。



新党「希望の党」が掲げる「一院制」とはいったい?メリットデメリットとは?

引用:http://www.seishiro.jp/images/policies/Unibicameral_Map.gif

簡単に言うと、単一の議院からなる議会制度です。

現在は比較的小規模な国々が採用している制度となっています。

日本が現在導入している身分制の議会を起源とする両院制ではなくその逆で民意は一つであるという考えに基づくものです。

1789年のフランス革命議会で初めて採用となった議会制度だということです。

両院制にもメリットデメリットがあるように、一院制にもメリットデメリットがあります。

引用:http://www.highschooltimes.jp/news/10_06.P08_09.05.jpg

一院制は立法や審議が迅速に行えて時間的効率化が期待されます。

簡単に言うと、日本のように国会で与党と野党で言い合いをすることがなくなり、その分他の審議に時間を割くことができるということですね。

しかし、多元的代表制が確保されずに慎重な審議ができないということもあるそうです。

一元的の反対で考えや物事のもととなる立場や要素が多くあることを指します。意見がまとまらないということですかね。

北欧諸国など比較的小規模な国を中心に一院制を採用しており、調べでは世界の過半数は一院制を採用しているそうです。

現在の日本を小規模とみるか大規模と見るかで決まってきますね。

この一院制を最初に唱えたと言われているのがフランスの政治家であるシエイエスという人物です。

主権は単一不可分であるから,国民の主権を代表する議会もまた不可分でなければならず,議会を二院に分けることは,国民の意思を二つに分離することになる

引用:https://kotobank.jp

とてもスッキリする理論だと私は思いました。

どちらが良いのかと言われても私は政治家ではないので答えは持ち合わせていませんが、私は納得してしまった部分があります。

実際に国民の意見を一つにするのが政治家の役目であって、なぜそこで意見が分かれてしまうのでしょうか。

すでにそこで国民の意見を平等に扱っていないということになってしまうのではないでしょうか。

このままでは話がズレてしまいそうなので、ここらへんでやめておきます。

うまく説明できませんが、一度一院制にしてみるのもいいかもしれませんね。

採用してみないとわからないこともあると私は思います。

いきなり国政で行うのではなく、もう少し小さな規模で実施してみて成果があるようであれば採用すればよいのではないでしょうか。



新党「希望の党」とはいったいなに?小池百合子氏との関係は?

引用:http://i1.wp.com/otokitashun.com/wp-content/uploads/2016-09-28-4.png?resize=628%2C269

報道などでも細野氏と若狭氏が立ち上げた新党である「希望の党」になぜか小池氏の名前が出てきます。

何故なのか調べてみると色々と接点が見えてきました。

小池東京都知事と言えば、2016年7月におこなわれた東京都知事選挙で当時自民党だった小池百合子氏は自民党の推薦を取らずに無断で立候補して見事当選します。

そして、地域政党である「都民ファーストの会」を発足して、2016年10月には小池氏を中心とする政治塾の「希望の塾」を開塾しました。

そして、2017年の7月に行われた東京都議会議員選挙では見事小池氏が代表を務めていた「都民ファーストの会」が都議会で歴史的な勝利を収めました。

都知事選挙で自民党の認可を得ずに出馬した小池氏には自民党から大きな批判が当時はありました。

そこで、自民党議員でありながら都知事選では小池氏を支援して都議会選挙では都民ファーストの会を支援したのが新党を立ち上げた若狭勝氏だったというわけです。

小池氏の政治理念に賛同したのもあったと思いますが、やはり小池氏の知名度を利用しようと考えているのではないでしょうか。

今回、共同代表として「党の顔」に小池百合子氏にオファーしているのは知名度の高さを利用するためではないかと私は思っています。

実際に細野氏と若狭氏は衆議院選挙で東京など首都圏を中心に全国約60人ほどの公認候補を擁立すると見られており、小池氏がバックにつくと、サプライズ(番狂わせ)が起こり、自民や民進について第三勢力となる可能性は非常に高いのではないかと私は思います。

今回の衆議院総選挙は小池氏が希望の党と連携するかしないかによって希望の党もそうですが各党の戦力も大きく変わってくるかもしれません。

また、東京においては小池氏の支持が圧倒的に多いため、「希望の党」のが優位になる可能性は十分にあります。

私の個人的な意見では、「希望の党」の党首に小池百合子氏がなってほしいと思っています。

選挙を面白い面白くないで判断するのは良くないのですが、小池氏が入るか入らないかで今回の衆議院選挙の面白さが変わってくると私は思います。

面白くないより私は面白い方がいいです。



新党「希望の党」とは?細野氏と若狭氏が立ち上げた新党に小池百合子氏も合流!ネット上での反応は?

細野氏と若狭氏が立ち上げた新党「希望の党」は小池東京都知事と連携するということもあり、多くのメディアで取り上げられていますが、ネットではどのような意見があるのでしょうか。

ネット上では期待感ゼロな感じがします。

意見を見てみると詐欺師であったり、民進党からの離党者はクズのような言葉もあります。

実際に、小池氏はいいかえれば、自民党の支持に従わず勝手に東京都知事選に立候補した勝手な人物です。

また、東京都議会をクリアにしていると言っていますが、周りが敵しかいなければ誰でも暴露できます。

実際にそれ以外で東京都の成果はありますか?

私は出てきません。

このように、今のところ小池氏は上面だけの支持と言うことです。

単に知名度があるだけです。

一方で細野議員などは言葉では民進党との政治内容の食い違いなどと話していますが、沈む船には乗っていられないとリタイヤした議員と言われてもおかしくないということです。

このように話を考えると、上記のネットユーザーたちのコメントにも一理ありそうです。



まとめ

今回の衆議院総選挙で台風の目になる可能性のある「希望の党」に関して紹介しましたが、ネット上の反応を見てみると意外と冷静に分析しており、期待するという意見よりも期待していないとする意見のほうが多く目立っていたように思います。

しかし、結果と言うのはやってみなければわかりません。

私としては、どこに転んだとしても日本が良くなっていけば何でもいいです。

北朝鮮情勢やその他の外交、2020年には東京オリンピックも控えているのでしっかりとした政治体制にしてほしいです。




関連記事

都民ファーストの会とは?最新の支持率と公約、候補者や野田代表のスキャンダル、幹事長らの国政での政策意欲とは?

細野豪志元環境相!衆議院解散前に新党立ち上げ?民進党離党の訳?自民党とは?イケメンが白髪の理由?スキャンダル山本モナとは?夫と離婚?家族構成は?子供は?身長や体重は?

自民党が年内解散を求めているとは?安倍首相の真意は?なぜ・理由?いつ?メリット・デメリットは?解散前の議席数とは?為替への影響は?今後はどうなる?

衆議院解散で解散総選挙!いつ?年内の2017に?2018年に?解散とは?なぜ?解散時の万歳とは?過去にフライング?タイミングは?時期や為替・株価への影響や理由は?メリットとデメリットとは?

豊田真由子謝罪会見!子供を預けて出ていった父?ミュージカル口調で秘書に暴言を吐く音声公開!入院から現在まで眉毛の形が変わった?辞職の意思は?今後は?ブログでは?なぜ?理由?

スポンサーリンク