進化し続ける育毛薬!ザガーロ・プロペシアとは何か!また、副作用の心配は?通販人気ランキング




髪は生えてくる!進化する育毛薬

現在、肥満人口が増加していますが、肥満の悩みと二分する勢力が存在します。

それが、髪の毛の悩みです。

これは、食生活が不規則でジャンクフードが増加していることから、今後大きな問題になるのではないかと私は考えています。

そして、この問題が解決されたならば、莫大な経済効果を生み出すのではないでしょうか。

これは、私だけの疑問ではないと思いますが、海外の方と薄毛に悩んでいる日本人を比べてみたことがあります。

なぜ、海外の方はあんなに似合うのでしょうか?また、なぜ日本人はそこまで気にするのでしょうか?

海外の方に聞くと圧倒的多数が気にしないそうです。女性が男性を見るときにも気にしないそうです。

「見た目が大事」と話す女性には、顔ではなく内面をしっかり見てもらいたいです。

話を戻しますが、髪の毛の話は肥満の悩みのように人に話すことを躊躇してしまう部分があります。

某大学で発表されている統計によると、男性は60代以上で50%、30代で10%、平均するとおよそ30%が気にしているというデータがあります。

前頭部からMのように広がっていくのがM型と呼ばれており、頭のてっぺんである頭頂部から広がるのをO型と言います。

どちらか選べるとしたら私はM型を選びたいです。そして、ある程度まで広がったらツルツルにする予定です。

この薄くなる現象の原因は簡単に言うと、男性ホルモンの過剰な活性化が原因です。

このホルモン分泌は脱毛のシグナルを通常の人より早く出してしまう性質があるため、成長する前に抜けてしまいます。

太くて長い髪がいわゆる大人で、細くて短い髪が子供です。男性ホルモンの活性化は子供が大人になれない薬という事です。

大人になる前に抜け落ちてしまうため、結果的に全体的に薄くなり、最終的には毛根が失われてしまうのです。

画期的な薬!プロペシアとは

出典:http://glow-hair.info

出典:http://glow-hair.info

禁煙外来と同様で髪の悩みも専門家のもと治療するのがもっとも効率的であると私は考えます。

これまでは育毛に関しては様々な研究がされてきました。頭皮の血行を良くすることで髪が生えてくるのではないか、電気でも浴びせれば促進されるのではないか、光を当てれば生えてくるのではないか、さまざまな研究がありました。

光当てれば生えてくると考えた人は植物博士だったのかと私は思いました。髪の毛も光合成していると考えていたのでしょうか。

現在は臨床実験で認められたものが治療に使われています。

塗り薬としては「リアップ」というものです。飲み薬としては「プロペシア」が主流です。

飲み薬という事で、原因を直接改善させるものです。脱毛を引き起こす成分を抑制することで成長を促すそうです。

ここまで読んでいただいて、「効果はどうなんだ」と思う方いるかもしれません。髪の治療というのは長期的に行うものです。基本的に髪の毛は1か月で1センチしか伸びません。

そのため、「1か月治療したけど変化ない」というのは当たり前です。成果が出るのが遅いため、治療を中止してしまう人もいるそうです。

しかし、専門家によれば、科学的分析から効果は証明されているそうです。そのため、あきらめずに続けていくことが大事です。

私は気分やで長続きしないので、薄くなり始めたらツルツルにします。治療に使うはずの資金は内面を磨くため、自身に投資すると思います。

悩むのも大事ですが、それを素直に受け止めて、逆に自分の長所と思う事も良いかもしれません。写真を見れば一目でわかると言うのはとても良いことだと私は思います。

昔、野球をやっていて、常に坊主だったことがあります。学校の集合写真ではイケメンがいたとしてもみんな私を見てくれました。

ある意味で人気者になれるチャンスかもしれません。どのような悩みでも発想を転換してみることはいいのではないでしょうか。




効果が期待できる薬ザガーロとは、また副作用は大丈夫?

出典:http://icumo.com

出典:http://icumo.com

今回、プロペシア以上の効果が期待できる薬が登場しました。ザガーロという服用薬です。どこが進化したのかと言いますと、実は脱毛を促進させる成分には2種類あると言われています。

プロペシアはその一つを阻害する薬となっています。しかし、このザガーロは2種類とも阻害する成分が含まれているそうです。

単純に考えると、現在発見されている2種類を阻害できるという事は100%の確率で育毛できるのではないでしょうか。

どちらも副作用は少ないようですが、ザガーロに関しては、男性ホルモンを阻害する成分があるため、精液を減少させる可能性があるようです。

専門家の指導のもと服用すれば、事前にこれらのことは説明してくれると思います。

ここまで、医療が発達してくると、数年後には人間を作ってしまうのではないでしょうか。よく言いますが、「アニメ化されているものは現実になる」と言う伝説があります。

怖い部分もありますが、臓器などを作れるとしたら、臓器を必要としている多くの方々の助けになります。そういう部分では、少し私は期待しています。

育毛剤人気ランキング!

第一位

チャップアップ

出典:http://chapup-review.up.seesaa.net

出典:http://chapup-review.up.seesaa.net

これは専門家が推奨する育毛剤です。これは男女兼用という事もあり、幅広い年齢層で人気のようです。また、育毛に期待できる成分がふんだんに盛り込まれているのも人気が高い要因ではないでしょうか。

「髪には海藻がいいんだ」とよく親に言われたことを思い出します。もちろん、海藻エキス入っています。

第二位

薬用ポリピュアEX

出典:http://reviews-growth.com

出典:http://reviews-growth.com

「薬用」この言葉は強いです。風邪薬を買う時に悩むことありませんか?私はいつも薬用を選びます。根拠はないのですが、安心感があるんですよね。

このポリピュアは今まで見ていた視点を変えた商品です。毛乳頭をケアするという視点を変えた育毛剤です。

第三位

イクオン

出典:http://www.g-vs-a.com

出典:http://www.g-vs-a.com

これは、髪の悩みにオールマイティーに使用できるという事で人気となっています。脱毛や薄毛だけでなく、頭皮のかゆみやふけなどにも対応しています。無着色、無香料、無添加というのも理由の一つではないでしょうか。

髪を洗うのにも注意が必要!

実は髪を洗いすぎることが原因の一つとなっています。健康面や精神面、肉体面も余裕のある生活を送ることが大切です。これらは肥満予防や集中力、仕事などにも精通すると思います。

皆さんにも経験があると思いますが、テストの前日、毎回私は寝ずに勉強します。すると、テスト真っ最中に寝ています。

これで良い点数がとれるわけがありません。

髪の毛も同様でストレスはよくありません。

専門家によると、広告などによく出ている頭皮の皮脂が原因であると言う宣伝があるそうです。しかし、これは逆で脂を取りすぎると毛の根が小さくなり、結果的に細くなるそうです。

生活習慣にもよりますが、理想は2日から3日に1回の割合でシャンプーをすることが望ましいです。

これを聞いて、私は無理だと思いました。お風呂に入らなければ自分のベッドに横になれない私には難しいハードルです。

未来は明るいiPS細胞!

これからは再生医療の時代です。完全に死んだ毛根も復活します。毛を作る細胞を作ればいいんです。

これらの研究は急速に発展しているようで、近い将来実現すると言われています。

早く実現して、私も含めた世の中の男性の悩みをいち早く解決させてほしいです。




スポンサーリンク