トランプ氏、今度は投票が不正であると発言!




トランプ氏、投票日に不正がある!

色々な発言で注目を浴びている大統領候補のトランプ氏ですが、今度は「投票日に向けて大規模な不正行為が行われている」とコメントしています。

米メディアは、第二回討論会で非難された女性差別発言をかわすためだと指摘しています。また、大統領選に敗北した場合の言い訳にするのではないかとの見方とも言われています。

この発言から共和党のペンス副大統領候補は「選挙結果は必ず受け入れる」と発表し、火消しに追われています。これらのことから共和党から多くの波紋が広がっているようです。

トランプ氏は大統領選挙を勘違いしているのではないかと私は思います。国のトップになろうという人物が他人を否定したり、暴言や失言をしたり、選挙戦略と言ってもやりすぎではないでしょうか。

トランプ氏の発言内容には重みを感じません。大統領選挙を1か月後に控えていることから、具体的な内容を今後期待したいと思います。

まとめ

一部のメディアでは、「トランプ氏とクリントン氏のどちらが大統領になってもアメリカは終わりだ」と報道しています。

これまでの発言や討論会を見ていれば、誰であれ思うことだと私は思います。

しかし、ここまでメディアや国民から悪い意見が多いということは、今後はよい方向にしか進まないと私は思います。

おみくじでもそうです。

大吉が出てしまったらその上はありません。大凶は一番悪いですが、それ以上に悪くなることはありません。

今の大統領選は、おみくじで表すと大凶なのではないかと私はかんがえています。

今後、良い運勢になることを期待しています。




スポンサーリンク