政治とカネ!なぜカネがカタカナ?築地市場で暗躍した最大議席数の自民党東京都議会!築地以外の注目ネタと注目の本をランキング




政治とカネ!なぜカタカナ?

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

出典:http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

みなさんは疑問に思ったことありませんか?私はすぐに思いました。これには記事を書いている記者の考えによるものです。

もし、記事の見出しに「政治と金」と表示されていたら皆さんならどう思いますか?私なら「政治とゴールドってどういう関係?」と疑問に思うでしょう。

今となっては「政治とカネ」についてメディアでたくさん解説されているため、漢字でもカネと読みますが、世間で知られていない場合はどうでしょう。

記者は読んでいる読者を納得させなければならないため、勘違いを防ぐために記事の内容はシンプルかつ事実を記載しなければなりません。そのため、他の読み方ができる「金」をカナ文字にすることによって読者に理解されやすくする狙いがあったようです。

東京都議会は独占国家?最大議席数を誇る自民党!

出典:http://www.nichiele.co.jp

出典:http://www.nichiele.co.jp

現在、問題になっている築地市場問題ですが、メディアでは汚染や建設費用、盛り土問題などを多く取り上げています。しかし、根本的な問題はこれらの計画を考えた東京都議会です。

メディアでは前東京都知事などに視点を置いておりますが、私は知事はあくまでも表の顔でマスコットだと思っています。言葉は悪いですが、裏で操っていたものが問題なのです。

知事の一声で建築が進むわけではありません。議会で可決され計画を入念にして初めて建設がスタートするのです。

そして、東京都議会の最大議席数を誇っている自民党こそ根本的な問題であると私は考えています。

計画のズサンさが現在の問題を引き起こしているのです。内装に関してもそうです。内装がおおむね終わってからマグロの解体ができるスペースがない事や輸送車の重量に耐えられないのではないかなどの問題が浮上しました。

これらは設計の段階でわかることで、終盤で問題になる議題ではないと私は思っています。

移転作業が遅れるほど新しい2号線の道路建設は遅れて、東京オリンピックにも響いてくると懸念されています。

築地市場は海外では人気の高い観光スポットです。そのため、早急に問題を解決しなければ移転した際の問題点の終息にも時間を要して、万全の状態でオリンピックを迎えることが難しいのではないでしょうか。

注目の政治とカネに関するランキング!

第1位

自民党議員の相次ぐ白紙領収書!日本共産党小池議員の質問に苦しい言い逃れ、会議室では失笑が!

6日の参議院予算委員会で小池議員が自民党の白紙領収書について追及しました。それに対して自民党の稲田氏、管長官、高市氏の言い逃れが苦し紛れの言い逃れでした。

高市氏「発行者側の作成法規定ない」

稲田氏「赤旗の指摘受け検討する」

管長官「金額書くとパーティー混乱」

※引用:http://news.livedoor.com

皆さん説明の義務を放棄しています。まず、白紙の領収書が通ってしまうこと自体おかしな話だと思います。

ちなみに稲田防衛相は三年間で約520万円の白紙領収書を提出している。その枚数は約260枚です。

官職についたことからこのような問題を出されたと私は思います。このことから、役職についていない一般の議員の多くが白紙の領収書を提出している可能性があると私は考えています。

菅官房長官は約1875万円で約270枚の白紙領収書、高市氏は約990万円で約350枚の白紙領収書を提出しています。

私はビジネスホテルに勤務しているとき、お客様から領収書を頼まれます。その際「内容の記載はどうなさいますか?」と確認します。すると、多くのお客様から「空白でお願いします」このように言われました。

このことからも空白の領収書であっても経費で落ちるという事です。これは、政治家だけでなく、経理処理している会社・個人にも共通する問題だと私は思います。

第2位

徒歩での移動一日1万円!都議会議員の交通費の実態

以前、政治家のタクシー運賃についての問題がありましたが、今度もまた交通費に問題がありました。それは、本議会や委員会に出席した場合の交通費が1日1万円支給されていたことが判明しました。

日給1万円稼ぐのにも苦労している国民がこの実態を知ったらどう思うでしょうか。3年間でおよそ1億5600万円が支給されていたことになります。

多くの議会では実費での精算や廃止になっていますが、自民党はいまだに検討という意見があるようです。

多くの国民は日給1万円も稼げていない人が多くいる中で、国民の代表がこのような不当な交通費をもらってよいのか疑問に思います。

一般の国民は労働して、その対価にお金をもらいます。しかし、都議の交通費は移動する対価としてお金をもらっているようなものです。早急に改善させなければならない事案の一つではないかと私は考えます。

第3位

政治資金でクラブ通い!自民党の高木都議が苦しい弁明

会社で接待としてクラブへ行くというのはよく聞きますが、都議が政策のために何しにクラブに行くのか私は本人に聞きたいです。

高木氏本人は「政策活動の一環」だと弁明しましたが、内容については話していない。

注目する点は高木氏は猪瀬直樹元東京都知事の徳洲会から不正献金問題で追求していた中心人物だという事です。

よくあることですが、追求していた側が追求される側になる。私も話しながらよくあることなのですが、説教していた側だったのが気づいたら説教されていたという事が良くあります。

高木氏には説明責任を果たしてほしいと思います。

第4位

なんと!地球約5週分のガソリン代報告の山尾志桜里

2012年度の政治資金収支報告書から約230万円のガソリン代が計上されていた件で追求されました。

また、それ以外にもコーヒー代として計上された額も問題になりました。大まかに計算するとコーヒーを仮に一杯100円の計算で1日で60杯弱飲んでいる計算になります。

一時間で約2.5杯、睡眠時間平均6時間と考えると一時間で約3.3杯飲む計算です。

私なら毎日その生活を繰り返していたらトイレから出られないと思います。

このことからもわかるように収支報告書の記載方法なども今後追求する必要があると私は思います。




政治とカネ!注目の本ランキング

第1位

ゼロからわかる「政治とカネ」

第2位

告発!政治とカネ

第3位

誰も言わない政党助成金の闇

政治とカネに関しては多くの闇を抱えていると私は考えています。また、お金に関しての問題は政治だけでなく、他の分野でも大きな問題になっています。

政治とカネからお金に対する知識を広げてるのも良いと思います。世の中のお金持ちと言われる人々は例外なくお金の知識を持っています。そのため、知識を広げることはどの分野に対しても共通して良いメリットがあるのではないかと私は考えます。




スポンサーリンク