何もかも手に入れているドナルドトランプ氏の経歴・身長・体重!本、名言・名言集のランキング!ツイッタ―での注目度は




トランプ氏の身長・体重、歴代大統領の身長と体重とは…

富・名声を手に入れているトランプ氏ですが、注目度が増す分あらゆる情報がメディアに流れていきます。自殺してしまったマリリンモンローなどはメディアの過剰な追いかけに合い、精神的に追い詰められてこの世を去りました。

日本では、歌舞伎俳優である市川海老蔵氏の妻 小林麻央氏が乳がんになった際、過剰なメディアに対して何度も海老蔵氏が自粛を要請しました。

現代社会においてメディアは欠かせないものになりましたが、このような過剰接触や行動は控えた方が良いと私は思います。メディアの方々がいなかったら色々な情報が国民に行き届かないという事も理解していますが、時と場合を考えて適切な行動を心掛けてほしいと考えます。

それでは、トランプ氏の身長と体重を紹介したいと思います。ちなみにトランプ氏とクリントン氏、どちらかが大統領になると45代目アメリカ大統領に就任します。

ドナルド・トランプ

・身長 188センチ

・体重 90キロ

この数字を見ると身長に比べてかなり体重が多いです。アメリカは肥満大国とも言われていますが、健康面でとても心配です。

ヒラリー・クリントン

・身長 166センチ

・体重 60キロ

こちらも平均ではありますが、少しふくよかです。年齢的にも少し高く、持病を抱えているとの情報もあり、健康面で心配です。

以下には歴代大統領たちの身長・体重を紹介したいと思います。その際、小数点以下は省略します。

44代大統領 バラク・オバマ

・身長 185センチ

・体重 81キロ

43代大統領 ジョージ・ウォーカー・ブッシュ

・身長 180センチ

・体重 87.2キロ

42代大統領  ウィリアム・クリントン

・身長 188センチ

・体重 104キロ

41代大統領  ジョージ・ブッシュ

・身長 188センチ

・体重 88キロ

40代大統領 ロナルド・レーガン

・身長 185センチ

・体重 84キロ

39代大統領 ジミー・カーター

・身長 176センチ

・体重 72キロ

38代大統領  ジェラルド・フォード

・身長 182.9センチ

・体重 88.5キロ

37代大統領  リチャード・ニクソン

・身長 181センチ

・体重 79キロ

36代大統領  リンドン・ジョンソン

・身長 190センチ

・体重 90キロ

35代大統領  ジョン・ケネディ

・身長 182センチ

・体重 79キロ

34代大統領  ドワイト・アイゼンハワー

・身長 179センチ

・体重 78キロ

33代大統領  ハリー・トルーマン

・身長 175センチ

・体重 75キロ

32代大統領  フランクリン・ローズヴェルト

・身長 188センチ

・体重 85キロ

31代大統領 ハーバート・フーヴァー

・身長 180センチ

30代大統領 カルヴィン・クーリッジ

・身長 177センチ

29代大統領 ウォレン・ハーディング

・身長182センチ

28代大統領 ウッドロウ・ウィルソン

・身長 180センチ

・体重 77キロ

27代大統領 ウィリアム・タフト

・身長 188センチ

・体重 150キロ

26代大統領 セオドア・ローズヴェルト

・身長 177センチ

・体重 90キロ

25代大統領 ウィリアム・マッキンリー

・身長 170センチ

・体重 90キロ

24代大統領  グロヴァー・クリーヴランド

・身長 180センチ

・体重 118キロ

23代大統領 ベンジャミン・ハリソン

・身長 167センチ

22代大統領 グロヴァー・クリーヴランド

・身長 180センチ

・体重 118キロ

21代大統領 チェスター・アーサー

・身長 188センチ

・体重 102キロ

20代大統領 ジェームズ・ガーフィールド

・身長 182センチ

・体重 84キロ

19代大統領 ラザフォード・ヘイズ

・身長 174センチ

・体重 81キロ

18代大統領 ユリシーズ・グラント

・身長 174センチ

17代大統領 アンドリュー・ジョンソン

・身長 177センチ

16代大統領 エイブラハム・リンカーン

・身長 193センチ

・体重 81キロ

15代大統領 ジェームズ・ブキャナン

・身長 182センチ

14代大統領 フランクリン・ピアース

・身長 177センチ

13代大統領 ミラード・フィルモア

・身長 175センチ

12代大統領 ザカリー・テイラー

・身長 172センチ

・体重 77キロ

11代大統領 ジェームズ・ポーク

・身長 172センチ

10代大統領 ジョン・タイラー

・身長 182センチ

9代大統領 ウィリアム・ハリソン

・身長 172センチ

8代大統領 マーティン・ヴァン・ビューレン

・身長 167センチ

7代大統領 アンドリュー・ジャクソン

・身長 185センチ

・体重 63キロ

6代大統領 ジョン・クインシー・アダムズ

・身長 170センチ

・体重 79

5代大統領 ジェームズ・モンロー

・身長 182センチ

4代大統領 ジェームズ・マディソン

・身長 162センチ

・体重 45キロ

3代大統領 トマス・ジェファソン

・身長 189センチ

2代大統領 ジョン・アダムズ

・身長 170センチ

1代大統領 ジョージ・ワシントン

・身長 183センチ

・体重 79キロ

このように歴代大統領の身長・体重だけ挙げただけでも色々とわかっていきます。アメリカということもあり、平均身長が非常に高いことがわかります。体重に関してはやや太り気味の方が多く見受けられます。

アメリカ大統領の任期は最大で2期の8年間勤めます。そのため、健康面を理由に降りた歴代大統領もいます。日本では安倍晋三内閣総理大臣が健康面を理由に90代の時に総理をやめられています。

どのようなことでも言えますが、健康はお金では買えないと私は考えます。時間に関してはお金で買えると私は思っています。例えば車移動です。一般道路より高速道路を使用する方がお金はかかりますが時間は短縮できます。

また、車より新幹線、新幹線より飛行機、飛行機よりジェット機など時間に関しては多少お金で買えます。ちなみに私はヘリコプターが今ほしいです。1日30万ほどでヘリコプター使い放題というものもあります。皆さんは知っていましたか?

現在の平均年収の100倍くらい稼ぐことが出来れば、ヘリコプターがタクシー代金と一緒の感覚で使えます!時間も有限なものなので有意義に使いたいと思います。

そのため、みなさんも健康には十分に注意してほしいと思います。

トランプ氏経歴、そして、本と演説での名言・名言集のランキングを紹介します。

今回は私の独断と偏見でランキングしてみました。その前に簡単にトランプ氏の経歴を紹介したいと思います。

トランプ氏はアメリカ合衆国の実業家です。米国の不動産ブームの流れに乗り、現在では不動産王と言う異名もあります。作家として本も出版しています。

ビル名を自分の名前にしてしまうことも有名です。マー君ことニューヨークヤンキースに在籍している田中将大選手もトランプ氏が建設したトランプタワーに住んでいます。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

日本ではヒルズ族という言葉が流行りましたが、住んでいる方々は勿論すごいと思いますが、自分が住むのは遠慮したいです。

何故かと言うと、1階まで降りるのに時間が掛かります。地震が起きたら地面より何倍も揺れます。酔っぱらって帰ろうと思ってもすぐに部屋につきません。

そのほかにも色々あります。景色も良く過ごしやすいという事も十分わかりますが、私がいくらお金があったとしても住まないかもしれません。

トランプ氏はペンシルベニア大学ウォートン校ファイナンス学科を卒業後、父親が経営していた会社で投資と不動産を学び、オフィスビル、カジノやホテル運営等で富を得ました。

私も不動産経営には興味があるので、トランプ氏の本を読んでトランプ氏のように暴言を吐きたいと思います。

それは冗談として、以下にトランプ氏の名言、または失言・暴言をランキングします。

まず、名言・名言集のランキングを紹介します。

出典:http://www.cinemacafe.net

出典:http://www.cinemacafe.net

第3位

「金持ちだけど、恋人がいない奴らを何人も知っている。理由は金があってもちっとも魅力がないからだ。女性は魅力的な男性を求めてるんだ。吸引力の話だよ。それから、尊敬できる相手であることもだな」

私は仕事場の友人に「○○さんは尊敬できるんです。吸収できるものがいっぱいあり、私には持っていないものを持っているので大好きなんです」と直接私に話してくれました。

この話をしてくれた時に私は「トランプ氏の言っている意味はそういう事なんだ」と思いました。

第2位

「あなたが今どんな職業に就いていようと、情熱的に取り組んでいれば奇跡は起きる。正しい人物とめぐり会い、その人の目にとまるのだ。私は何度もそういう実例を見てきた」

私も以前、清掃の仕事をしていたことがありますが、知り合いの広告代理店会長に清掃の会社を立ち上げなさいと言われました。

そして、誰にも負けない会社を作りなさいと言われました。しっかりやっている人には助言をくれる人が現れるのだと私は思いました。

第1位

「運命の転換にどのように対処するかが、勝者と敗者を分ける」

私の周りにも仕事などの文句ばかり言っている人がいますが、文句を言っている割に何も行動をしません。転換点はあっても対処しようとしないため、いつまでも敗者なのではないかと私は思います。

トランプ氏はこのような名言もいくつか残していますが、圧倒的に失言・暴言を残しています。それでは失言・暴言を紹介します。

出典:http://ak-hdl.buzzfed.com

出典:http://ak-hdl.buzzfed.com

第5位

「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべきだ」

宗教を持ち出してしまいました。自由の国アメリカではなくなりますね。イスラム国の驚異があるとはいえ、大統領候補になっているトランプ氏が言ってはいけない言葉であると私は思います。

第4位

メキシコ国境付近に「国境に万里の長城を造る」

トランプ氏はメキシコがあまり好きではないようで、メキシコに対する数々の暴言を吐いています。「メキシコは問題のある人間を送り込んでいる。彼らは強姦犯だ」などです。

上に立つ人間が人を平等に見ることが出来ないのは経営者としても良くないことだと私は思っています。経営に対して平等な判断が出来ないものは会社を崩壊させます。

第3位

「貴様―――!俺を誰だと思っているんだ!不動産王のトランプ様だぞ!」

どれだけ有名でも、どれだけ偉業を成し遂げたとしても自分は世界の何百億人の一人でしかないことをわかっていませんね。世界中の人間がトランプ氏ならこの言葉は通用すると私は思いました。

第2位

「世界同時株安は中国、お前らのせいだ!」

私もすべてではないとしても、原因は少なからずそうだと思います。トランプ氏だけでなく、クリントン氏を「20年後、中国は世界一貧困な国になる」と言っています。不動産バブルが崩壊し、ますます、昔の日本と同じ道を辿っている気がします。

第1位

「どわははは、世界は俺を中心に回っているんだ!」

一般の人々が言うのならわかるのですが、この言葉をアメリカ大統領候補のトランプ氏が言ってしまうのがすごいと思います。皆さんなら大統領選でこれらの言葉をメディアに向かって放つことが出来ますか?

私はできないと思います。改めて思いますが、トランプ氏は歴史に残る何かを持っているのではないでしょうか。

ここまででトランプ氏の暴言と名言を取り上げましたが、ここではトランプ氏の本をランキング形式で紹介します。

第1位

あなたに金持ちになってほしい

これは、共同著者としてロバート・キヨサキ氏がかかわっています。ロバート・キヨサキ氏は「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者として有名な方です。

第2位

金の作り方は億万長者に聞け!~大富豪トランプの金持ち入門~

どのような業界であってもその道のプロに学ぶのが一番最短だと私も思います。

どんなに頑張っていたとしても、努力している方向が違えば大きな修正をしなければなりません。それは時間的なロスだと思います。

第3位

トランプの思考

仕事をする上で思考というのは非常に重要だと私は考えています。私は行動力が無かったのですが、「日々考えたら行動!」というのを繰り返していたら良くも悪くもいつしか考えたら行動するようになっていました。

第4位

ドナルド・トランプ演説集(The Speeches of Donald Trump)

トランプ氏は暴言などが多く目立ちますが、戦略家であると私は思います。現に暴言を吐いていますが、一時支持率でクリントン氏を上回っていましたし、アメリカ大統領は世界でも有名ですが、それ以上にトランプ氏の名前は世界中で話題になっています。

そのことからもトランプ氏の戦略がすごいことがわかります。

トランプ氏はツイッタ―での注目度も高く、現在1210万人のフォロワーがいます。この数字は東京都の総人口約1300万人に近い数字です。東京都のほとんどが見ていると考えると東京都なら世論を動かせるという事です。私はとても恐怖を覚えます。

まとめ

トランプ氏は富や名声を持っているにも関わらず、何がほしいのでしょうか。私には今でも十分歴史に名を刻む人物であると思います。やはり、名言・失言ランキングでも紹介しましたが、世界征服がしたいのでしょうか。今後のトランプ氏の発言に期待したいと思います。




スポンサーリンク